ひらめぐ商店街

comments(0) - イベント(出店) 旅料理人 みかん
昨日は、





ひらめぐちゃんの季節のポストカード展の最終日イベント、

「ひらめぐ商店街」にて
未完カレー出店させていただきました。



ひらめぐ商店
https://hiramegu.exblog.jp
スペースたのしい
http://tanoshii.petit.cc/muscat1c/








賑やかな商店街には









お手製のにぎやかな飾りが
いっぱい!
















おいしいたのしい商店街!



石川古道商店の、
盛ると必ず美味しくなる
魔法のカレー銀皿ゲット〜〜







芋とバターの
贅沢とっぴをしてみた、芝ドラ。

うまーー





ひらめぐちゃんの妹、まーちゃんが
姉の絵をもとに作った動物パン。



可愛いすぎる。








そして






噂の「にんじゃじゃんけん」。

「にんじゃのじゃんけんだ
にんじゃでごさる
かまえて
なげて
プシュプシュ
合言葉は
やま、かわ
用意はいいか
覚悟しろ
じゃんけん、じゃんけんぽん!」





という
なんとも前置きの長いじゃんけんでした。笑

ひらめぐちゃん、可愛いすぎる。










おいしいたのしい夢の商店街!


賑やかな商店街の仲間に入れていただき
ありがとうございました◎






しかも






忘れられていた
二度目の「にんじゃじゃんけん」で

なんと勝ち残って
ひらめぐ商品ゲット!


これはもう
本気うれしい〜〜〜



今年は
パーな女で行こう。





そういや
未完カレー撮り忘れちゃった。



いつか
このイラストどおりのカレーをつくろう。







★おまけ



悩んだあげく
選んだのはコアラパン。
(アンパンだったから)











もったいなくて
なかなか顔がたべれないので

いろんな動物にへんしんさせてみました。



後、ちゃんと
美味しくいただきました◎


まーちゃんのアンコも美味しい。



A

comments(0) - 日々のあれこれ 旅料理人 みかん
お通夜へ。


お昼間に、元気なひとたちと
いっぱいいっぱいふれあえて良かったと思う。



ちょうど
二年前の同じころに逝ったSを思った。


死ぬより生きてるほうが辛かったのだろうことが悲しすぎる。


それもその人の人生だし、
他人がどうこう言うものでもないのかもしれないんだけど、
その選択はやっぱり悲しすぎる。



そのことで
他人の人生を変えてしまうのなら、
その行為の無責任さには
愛がないともおもってしまう。

だって遺された人は
それを赦せるのだろうか。
赦す愛もなんだか悲しい。







ああでも、
いい人だった。

そんなによくは知らないけど
プライドも高かったけど、

かわいい人だった。

たくさんの美味しい楽しい時間を
ありがとうございました。



心よりご冥福をお祈りします。







生きていることに執着はないけど
死ぬことも仕方ないと思うけど、
死ななくては思うこともない。


ただ
なんとなく

ふと思ったことを
伝えられる相手がいること


たのしいこと
おいしいことに日々ふれあえること

元気なひと
尊敬できるひとが
まわりにたくさんいること


ああ
幸せだなあと思います。








お別れに行った帰り道。


「初緑」にも再会し、
サクっと一杯のつもりが
酔っ払うまで呑んじゃったね。

彼が繋いでくれた御縁でしょうか。



よし、旅に出よう。
南へ!



似て非なる者同士か。

日本酒のお勉強。

comments(0) - 旅料理人 みかん
日本酒のお勉強。









日本酒飲み比べ三種、
その1。







こちらは自分でチョイスしたやつ 。


………………………………………………
◎【小左衛門 特別純米 信濃美山錦 極薄濁り 特別バージョン 悪うさぎ】
(岐阜県 中島醸造)

可愛いうさぎがあしらわれた、小左衛門の「悪うさぎ」ラベル。
軽い濁りの爽やかな酸味と米の旨味。フレッシュでスッキリな甘口。美味!



………………………………………………
◎【一念不動 特別純米 熟成原酒 火入れ】 (関谷醸造株式会社)

熟成原酒、とあるけど スッキリとしてわりと飲みやすい。
しっかり系の好きなタイプ。




……………………………………………
◎【百春 ”別誂” 限定直汲み おりがらみ無濾過生】
(岐阜県美濃市 小坂酒造場)

これは開けたてが呑みたいやつ!
ジューシーな生酒。



………………………………………………













その2.
こちらは、
店主にチョイスしてもらった飲み比べ三種。


………………………………………………
◎【鍋島 特別本醸造】
(佐賀県 富久千代酒造)

サラリとした飲みやすい甘さ。
鍋島の本醸造。
純米ではないけど、嫌いじゃないかんじ。



……………………………………………

◎【MORIMOTO 古酒 1998】
(三重県伊賀 森本仙右衛門商店)

20年の歴史を感じる古酒。
深いのだけど、酸味やクセが優しくて、なめらかな甘味。
好きなかんじの古酒。




……………………………………………
◎【百春 特別本醸造 美濃之地酒 】
(岐阜県 小坂酒造場)


こちらも本醸造。
上記二つの後に飲むと淡麗にかんじるけど、 まあまあ厚みのあるタイプだと思う。



………………………………………………

普段、自分では選ばなそうなチョイスだったので
人にお任せで選んでもらうのもおもしろいと思った。









ザリガニみたいな大腰折海老、
初めて食べた。



喋りだすとちょっと面倒くさいタイプの大将だったけど

オツマミは絶品でした。




明後日は

comments(0) - みかん弁当 旅料理人 みかん
明後日は

こちらで
お待ちしています◎


スペースたのしい
http://tanoshii.petit.cc/muscat1c/






ひらめぐちゃんが
素敵な紹介文を書いてくれた、、

嬉しすぎ。


…………………………



ひらめぐ商店街 出店紹介5
旅料理人みかん


出店内容:ふらり未完カレー

みかんさんとの距離が縮まったのはまさにスペースたのしいでのイベント出店がきっかけで、一昨年には西村自然農園さんでカレーのイベントを一緒にさせていただいたりもしました。
今回何を出店しようか迷われていましたが、やはりみかんさんと言えばな未完カレーをふらり食べられることになりましたよーー◎ぜひ!

絵は想像の未完カレーとみかんさんと言えば素敵な歌声とウクレレ、
そして最近頑張ってお勉強されてるお酒を。


●ひらめぐ商店街
ーきせつのぽすとかーど120枚展クロージングイベントー

2019年1月20日(日)
11時から15時まで






ハッピーバースデー

comments(0) - 日々のあれこれ 旅料理人 みかん
ハッピーバースデー、わたし。






35歳を過ぎてから、
自分のショックを和らげるため

他人に歳を聞かれたときは
いつも一歳上の歳を伝えるようにしていた。


そしたら
ほんとに自分の歳がわからなくなって、
今朝
ネットの年齢早見表で調べてしまった。。



そしたら、

とうとう三十代最後の歳!と
思っていたんだけど
実はまだもう一年余裕がありました。


やーー

ポッケに千円札が入ってた、くらいの
ラッキー感◎











今年も
より一層、美味しい楽しいモノたちに
囲まれて暮らしていきます。

好きなことだけで
身の回りをかためていきます。


益々
よい年になります。



側にいてくれる
好きなモノコトヒトに

ありがとうございます。








★おまけ




チャコさん、ブログはじめました。
https://soredemochaco.blogspot.com/?m=1

soredemochaco、
それでもチャコ!笑



お届け惣菜と新年会

comments(0) - 旅料理人 みかん


今週のお届け惣菜

・レンコンと大根の梅酢
・丸ごと人参グラッセ
・水菜のおひたし
・チャーシュー
・カボチャの甘煮
・大根の甘辛煮
・白菜とベーコンの重ね蒸し
・白菜のエスニックゴマ和え





今週のお届けオツマミセット

・ヒヨコ豆のカレー
・パロタ
・ナスのアチャール
・レンコンと大根の梅酢
・丸ごと人参グラッセ
・水菜おひたし
・チャーシュー
・カボチャの甘煮
・大根の甘辛煮
・ブルーチーズ風味の
自家製ヨーグルト豆腐



でした。






さて、
その夜は


ちゃこで
酒呑みたちの持ち寄り新年会!











集まった酒もすごいし
空いた酒の量もすごい。


そして
そのクオリティも高し!


全種呑んだつもりだったけど、
どうやら最後のへんに開いてた赤ワインが
呑めてないのが悔しい〜




覚えてる限りの
美味しかったお酒を記録↓



◎【初緑 純米吟醸 無濾過生原酒】
(岐阜 奥飛騨酒造)

コクのあるフレッシュフルーティ系。
高千代の横文字ラベルを思わす雰囲気、
見た目から好みだろうなーと思った!




◎【天然葡萄酒 NAGARA 巨峰】
(岐阜県 長良天然ワイン醸造)

蔵付きの天然酵母のみで醸造、
農薬を一切使っていない国産ビオワイン。

特に巨峰のロゼは新酒の時期しか味わえないやつ。
ロゼは初めて飲んだけど、
やっぱり美味!








◎【ヴァン穂坂】
(山梨マルスワイナリー)

山梨県韮崎市のマスカットベーリーAのみ使用の、スパークリング赤。
大人のファンタグレープ的なやつ!





◎【サントリー山崎 18年】

酒齢18年以上のシェリー樽熟成原酒を中心に、
シェリーヴァットの古樽でたっぷり後熟したフルボディタイプ。
めっちゃウマ〜〜!









◎【レ・ディフェーゼ・サッシカイア 20 テヌータ・サン・グイド IGTトスカーナ】
(イタリア )

元祖スーパータスカン、サッシカイアが造る第3のワイン。
カベルネに30%のサンジョベーゼIN、
だそう。

サッシカイア、飲んでみたいと思っていたので嬉しいー!




あと、
写真ないけど「黒龍」の大吟醸!
これは好みではないはずの淡麗タイプなんだけど、口あたりがよくてすごい飲みやすくて、
いいお酒だなーーというかんじだった。















そして、
美味しいオツマミもたくさんたくさん◎

よく食べよく呑み、
よく酔っ払った〜〜




けんけんコーヒー二杯も飲んだのに 眠くて意識が朦朧としていた。。





皆さま、
美味し楽しい時間を
ありがとうございました◎



帰宅して
体重測ったら

このたった4時間で3キロ近く増えていてビビった。





★おまけ


食欲の全くない翌朝、

コーヒーと干柿食べたら
歯が折れた。

干柿に潜む種は危険だ。

ワインのお勉強。

comments(0) - 旅料理人 みかん
ワインのお勉強。












【カベルネ・ベーリーA 穂坂収穫 】
(マルス山梨ワイナリー)


たまたま入ったお店で、
以前行った山梨のワイナリー、
マルスのワインをたまたま見つけた!
http://vegeben2.jugem.jp/?eid=2808

柔らかくて
みずみずしいかんじの赤でした。

……………………………………………
「力強さ」と「柔らかさ」の2つの個性が、フランス産樫樽による熟成を経てひとつに調和。
外観は、中心に向かって深みのある華やかなルビー色。清澄度が明瞭で健康的。まだまだ若々しい。

ほのかに香る樽香に、小さな赤い果実、ブラックベリー香に、ベーリーA特有の濃縮感のある香り(木イチゴや土の香り)が調和しているのが特徴。
やわらかいベリー系フレーバーが広がり柔らかい渋みを感じさせる。ほどほどの酸味に、樽との調和がとれており溶け込んだ印象。
余韻にコクのある完熟ベーリーAのほのかな甘味が残る。
和洋中全般との相性がよく、白身の肉料理から赤みの肉料理全般と相性が良い。 蒸留所直送の“旅をさせないワイン”。

ぶどう品種
カベルネ・ソーヴィニヨン
マスカット・ベーリーA


………………………………………………













【ドメーヌ・グレッセール クリット ゲヴェルツトラミネール 2015】
(フランス アルザス)

キリっとしてるけど、 辛口というよりジューシーな甘口だとおもう。

濃厚なライチのジュースみたい◎
リースリングよりボリュームがあって好き!
ごくごく飲める。


……………………………………………
??地域 アルザス
?? 葡萄品種 ゲヴェルツトラミネール100%
■アルザス屈指の自然派、辛口に拘る誇り高き生産者。
■ゲヴェルツの特徴のスパイスの効いた香りと味わいが楽しめます。

口あたりが良く、骨格もしっかりとしたワイン。
スパイス香、ライチの香りが重くない程度に濃厚。余韻も長く続きます。

……………………………………………













【トーレス ヴィニャ エスメラルダ 2017 Torres Vina Esmeralda [2017]】
(スペイン)

モスカテルとゲヴェルツトラミネールの、スペイン白ワイン。
フルーティなコク旨!
好きなやつ◎


……………………………………………
スペインのバルセロナの近郊、ペネデス地方でワインを造り続けて 140年以上という長い歴史を持つワイナリー、トーレス。
こちらのヴィーニャ・エスメラルダは、 「エメラルドのワイン」という名を冠したフルーティな白ワイン。
地中海のエメラルド色をイメージしています。

カタルーニャ州にあるトーレスの本拠地、内陸部のペネデス・スペリオルという冷涼な地域。
トーレスにとって特に重要なこの地で造られる、モスカテル種とゲヴェルツトラミネール種を使用しています。
どちらの品種も上品で豊かなアロマと繊細な果実味、そしてフレッシュな酸味が特徴。手摘みで収穫されたブドウは、適切な温度管理のもとで、ステンレスタンクを用いて発酵。
トロピカルフルーツとオレンジの花の上品で豊かなアロマ。
口に含むとフレッシュでほのかに甘さを感じる果実味が溢れます。
エレガントでスムースな味わいに、新鮮な酸がキリッとしたアクセントになり、 余韻にはシトラスのニュアンスがゆったりと続き、最後までフルーティーで甘みのある果実味を感じられる リラックスした味わいです。
地中海を彷彿とさせる爽やかでフルーティな白ワイン。
ワインを飲み始めの方にもお勧め出来る、 フレッシュで明るい味わいをお楽しみください。

……………………………………………

日本酒のお勉強。

comments(0) - 旅料理人 みかん
日本酒のお勉強






日本酒四種飲み比べ




左から…
◎【高千代 からくち純米酒 +19 】
(新潟県 高千代酒造)

完全発酵させた超辛口。
大好きな平仮名の「たかちよ」シリーズとは真逆な、私の苦手な辛口タイプ。
「+19」というかなりの辛口ですが、思ったよりは柔らか。
その口当たりは、巻機山の雪解け水の伏流水からなる超軟水のおかげのよう。




◎【作 恵乃智 純米吟醸】
(三重県 清水清三郎商店)

きょうかい酵母を使用している「穂乃智」「玄乃智」との違いは、
自社保存酵母を使用した豊かな香り、軽快な味わい。
洋梨のような甘く爽やかな清涼感、 さっぱりした甘味や旨味。
酸が効いたキレの良い後味。
飲み比べると、
この飲みやすさはやっぱ別格だな〜〜
美味!!



◎【澤屋まつもと 守破離 五百万石】
(京都 松本酒造)


守破離とは、
・「守」=伝統を守ること。
・「破」=守を破り、他で学んだことを実践すること。
・「離」=守と破を大切に、そこから離れて新境地を造る事。


こちらのお酒は初めて飲みました。
富山県城瑞地区南砺市産五百万石を醸し、無濾過原酒を瓶燗火入れされたお酒。
五百万石らしい線の細さの中に、膨らみのある旨味、かつ、すっきりした酸味。 しっかりコクを感じるけれど、じつは淡麗なフレッシュな食中酒。
これは、 開栓したてのを是非飲んでみたい!




◎【鍋島 純米吟醸 五百万石 オレンジラベル 火入れ】
(佐賀県 富久千代酒造)

中汲みのみを使用した贅沢なお酒です。
鍋島の中では一番すっきりなタイプだそうですが、飲み比べるとやっぱり濃く甘く芳醇な。
好きなタイプだけど、たくさんは飲めないかも。













こちらは

センベロセットで、「新政」をチョイス。
瓶を見てないのでどのタイプかわからないけど
シュワっと爽やかフルーティ、
めちゃウマ!

食前酒として最高すぎたので、
結局センベロでは済まされないっていう。










こちらは
堀田の串カツ屋さん。








座敷もあったけど、あえて立ち飲み。
寒い中で呑む熱燗と串カツ最高〜〜

揚げたてを、
どてのお風呂にたっぷり浸して◎



美味しかった!
ごちそうさまでした。

初仕事

comments(0) - ケータリング 旅料理人 みかん

今年の初仕事は

出張未完カレー@ワインとおつまみちゃこ






パロタかライスが選べる
ヒヨコ豆カレーは
キャベツのサブジ付き。








野性の鴨は
ロース煮とスモークの二種。





鴨を届けてくれた猟師くんや、

ご近所マダムが旦那の背中に乗ってやってきてくれたり、


いつものカレー好きの皆さま、
お酒の好きな皆さまが
食べてくれたり。



久しぶりに、
ゆきちゃんのドS足もみでデトックス。



たのしい一日でした◎


ありがとうございました!



今年も
たのしいこと
好きなことばかりしていたい。





ちゃこへ向かう途中、寄り道。






今週からしばらく
オランダに移住される

「Mond」のご夫妻に会いに、
「もちモーント」へ。

https://mond.nagoya




お餅には
好きなだけどうぞ、と言われた
あんこと大根おろしをたっぷりのせて。




お気をつけて、行ってらっしゃい◎◎

来れてよかった!





岐阜

comments(0) - 旅レポート 旅料理人 みかん
岐阜へ。


虹をみて、






喫茶青空で一服して







天然温泉の銭湯で
あったまって

(http://nohara-spa.com)






朝までやってる呑み屋「どくだみ草」へ。
店名に惹かれて入ってみた。

(https://www.google.co.jp/amp/s/s.tabelog.com/gifu/A2101/A210101/21005415/top_amp/)


飛騨の銘酒「久寿玉」は冷やで。
めでたい名前に惹かれて呑んでみた。




商店街は
シャッター街のスナック街。


いちいちネーミングに惹かれる。。


行きあたりばったりの岐阜旅でした◎
無料ブログ作成サービス JUGEM