お知らせ!

comments(0) - 未完カレースケジュール&お知らせ 旅料理人 みかん
★お知らせ その1




今週の金曜日から
三ツ川食堂さんにて
お世話になることになりました、
久しぶりの「未完べんとう」。








わたしはその場には居りませんが、
菊代さんの淹れるコーヒーと
一緒に召し上がっていただけるそうです。


テーマは「旅するお弁当」。
行ったことない
どこかの国のごはんを妄想して、
楽しみながらつくりたいと思ってます◎



毎週金曜日、11時半〜
三ツ川食堂さんにて。
数量限定です。


三ツ川食堂
https://www.facebook.com/mitsukawasyokudo/







★お知らせ その2




またまたやります◎


川名の素敵なワインバー
「ワインとおつまみ ちゃこ」にて

出張未完カレー!



6月28日 木曜日
20時〜23時半
名古屋市昭和区花見通1丁目19
「ワインとおつまみ ちゃこ」


おいしいワインと共にぜひ。











オーシャンゼリゼ

comments(0) - ウクレレ 旅料理人 みかん




紫陽花鑑賞リベンジへ。




満開!のところと、
そーでもないところとポツポツ。


このへんの紫陽花、
今年はちょっと花が小さいようだ。









紫陽花を背負って、

ゴトウイズミさんの歌詞をのせた
「オーシャンゼリゼ 」を。


カバーソングを
カバーしちゃおう!



ご本人はアコーディオンですが
あたしは勿論ウクレレでね。




…………………………


「ゴトウイズミのオーシャンゼリゼ 」





可愛いキミに声をかけた
僕にははじめてのことだった

キミの気をひこうと毎日考えた
ある日キミが僕に微笑んだ

オーシャンゼリゼ
オーシャンゼリゼ

季節は夏を迎える夜に
可愛いキミにキスをした。



いつも行く僕のお気に入りの喫茶店
初めてキミを連れて行ったよ

僕は嬉しくて沢山はしゃいだ
キミは「よく喋るね」と笑ったよ

オーシャンゼリゼ オーシャンゼリゼ
キミと出会って景色が変わった

僕は平凡だけど、いい人生だ。



いつの日か恋が愛になった
キミしか居ないと強く思った

親より大事と思える人ができたんだ
こんな気持ちは初めてなんだ

例えば僕が先に死んだら
残されたキミはどうなるんだろう?

ちぎれるような哀しみが残るなら
僕は歯をくいしばって生きて行くよ

そうしてキミを独りにはさせないよ


オーシャンゼリゼ オーシャンゼリゼ

いつかきっとキミと旅に行こう
そんとき荷物は全部僕が持つよ


キミと出会って景色が変わった
僕は平凡だけど、いい人生だ。



僕は平凡だけど、いい人生だ。


……………………




うーん
いい詞!






帰りしな、
「モネの池」もリベンジ。



たいしたことない、と思ったのは
錯覚かもしれないと思ったけど

今回も感想は同じです。




上手に撮れば
映えます。


実物より、
ぜひインスタ写真をご鑑賞くださいませ。








モネ味のポップコーンとか、




オーガニックモネエードとか、

だいぶ意味わからんすぎ!





モネエードは、売り切れでした。

まー言ったもんがちよね。

空色曲玉

comments(0) - 日々のあれこれ 旅料理人 みかん
昨夜は


19年の営業に終止符を打たれた
「空色曲玉」の
さよならパーティーへ。

http://www.soratama.com





名古屋に居る(もしくは、居た)
オモシロイ人たち大集合!な

大賑わいのなか

はじまるEttのLive。

https://ett-coup.jimdo.com/プロフィール/





新たな船出を決めて
身軽になった谷さんの美しさ、
この上なし。


久しぶりに聴いたEttの変わらぬ美しさ、
この上なし。



Ett 最高!











ヒフミヨイ農園の猪肉ジャーキーも
たむちゃんのタコスも
高橋さんのクッキーも

あれもこれも
おいしかった!





19年の荷物って
相当なものだとおもうなあ。




装飾感覚のオサレオーガニック店が増えていく中

こういう老舗オーガニック店がなくなってしまうのはやはりさみしい気がするけれど

谷さんのその決断には
心から拍手を贈りたい。
(お客さんとしてたいして通っていたわけでもないあたしが言うのもなんだけど!)



あたしが初めてこの店に来たのは
15年前くらいだろうか。


その間

あのひとは結婚し、
あのひとには子が生まれ、
あのひとは店を出し、
あの店は他人の手に渡り、
あのひとは名古屋を離れ、、


15年って長いなー。

あたしはあんまり変わってないけど。



谷さんのような大御所に

「あなたみたいな若い人たちは
まだまだなんだってできるのよ」
なんて言われたら
返す言葉がないです。






谷さん、おつかれさまでした。
空色曲玉さん、ありがとうございました。

曲玉を愛する皆さん、おいしいお食事ごちそうさまでした。




今日も吹きあれる愛の砂嵐!
ジャリジャリもオケーだ〜

https://youtu.be/-mF99ZOlzrY


cheers!

comments(0) - 旅料理人 みかん
Cheers!!







時間の隙間をぬって

アンリカフェのワイン会へ
ちょびっと顔出し参加。






一杯目は
フランスの白ワイン。

白というより黄。
色味も味も濃い!


メモ

* ワイン名: Le Blanc Viognier(ル ブラン ヴィオニエ)
* ランク: VPW
* 生産者: ドメーヌ フォン サラド
* 飲み口: 辛口
* 葡萄品種: ヴィオニエ、ルーサンヌ、グルナッシュブラン
* 国: フランス
* 生産地域: コート デュ ローヌ



ヴィオニエ種特有の
個性的な洋ナシ、白桃の香り。



これとても好きだった!




コルク栓の裏側についた、
キラキラの結晶。


ワインのダイヤモンド、とも言われる
酒石酸カリウム(酒石)だそうです。

ワインの中に含まれる酒石酸が
ミネラル成分と結合して結晶化したもので

これは、酸のしっかりした
いいワインだからこそ見られる現象なのだそう。




このあとは

カリフォルニアのピノを少し。

上品な飲みやすい赤。
これも好みだった。


ごちそうさまでした〜

BIG4

comments(0) - 旅料理人 みかん
最近

「旅料理人」改め
「旅する猫の手」であります。







昨日は
「なやばし夜イチ」の
助っ人スタッフでした。


http://natsu1yoichi.blog133.fc2.com/blog-entry-502.html?sp







麒麟・サッポロ・アサヒ・サントリーの
4大メーカーのビールがたのしめるビール祭り、 「BIG4」!



各メーカー、5種ずつ
計20種のビールが大集合。







そんななかで

まずは
麒麟ブースのスタッフとして派遣。




麒麟では

麦のいいとこ取りなお馴染み「一番搾り」、
チェコのファインアロマホップを使用した「ブラウマイスター」、
アイルランドのレッドエールタイプのビール「キルケニー」、
麦芽100%ながらスッキリな味わいのオランダ伝統的ビール「ハイネケン」、
ニューヨーカーが愛するクラフトビール「ブルックリンラガー」の
5種のビールが並ぶなか


ビールがあまり得意でないわたしが
個人的にオススメだったビールは
「キルケニー」。







注ぐと泡の対流が起き(カスケード現象というそう)、
2分ほど待つと徐々に
クリーミーな泡と 琥珀ルビー色のビールの層にきれいに分離します。

そのころが飲みごろ。

炭酸がキツくなく微発泡で、
アルコールも若干弱め。

泡がきめ細かくてミルキーなので
ビールのようで別のお酒みたいなかんじでした。

苦味もなくまろやか◎
ミディアムボディの赤ワインのような
重すぎず軽すぎないクセのない芳醇な香りとコク。


のどごし命派のビール党には物足りないかも?だけど
珍しいし、これは一飲の価値アリです。








休憩を挟んで
次の派遣先はサッポロ。




こちらのラインナップは

麦の旨味と爽やかな後味、何杯飲んでも飲み飽きない「黒ラベル」、
麦芽100パーセント&長期熟成の贅沢なコクと香り「エビスマイスター」、
焙煎麦芽の琥珀色の深みのある味わい「琥珀エビス」、

チェコのファインアロマホップのみを使用した高貴な苦味の「エーデルピルス」、
プレミアムホワイト「白穂乃香」、
の5種。




わたしのオススメ は だんぜん「白穂乃香(しろほのか)」 !


活きた酵母をそのまま残し、
無濾過というちょっと珍しいビール。
そのため
品質管理が難しいので缶や瓶の販売は無し。
しかも
愛知含めて一部の地域でしか販売されない限定モノなんだそう!


しっかり深みもあって
泡もきめ細かくてまろやかで、
上面発酵の華やかな香りと
フルーティさ。
苦味もなくスッキリ!


カリフォルニアの白ワインみたい〜
と思いました。





たぶんわたし、
ラガーが苦手だ。





その他、休憩中に
サントリーでは「香るエール」を。

これは
想定内のフルーティな飲みやすいビール。




アサヒのブースまでは辿りつけず無念、、



ビールはお腹いっぱいになるので、
つまみが美味しく食べれないし、

二杯も飲めば
もう別の飲み物が欲しくなるし


気持ちよくはなるけど
酔っ払うことはないのでつまんなーい。





すっかりビールっ腹、
お腹にたまるモノが入らないので


つまみに
おでんの大根。


八風農園、まだ大根あるんだ?
と聞いたら

どうやら
いなべのスーパー産。

ですよね〜









ザル焙煎の匂いに誘われて、
シメにplein soleilの珈琲。





スタバ的なメモ書きかと思いきや、
ぬかりない手書きの一言にジーン。




ありがとー!




そして

ごはん代わりに
珈琲のお供、百時チーズケーキ。


パンプキンチーズと
カマンベールチーズが好き。


今日はパンプキン!





時々10代も混じる
平成生まれの大学生スタッフ達に囲まれて

すっかりおばちゃんの我が身を思い知る。





あの新鮮な素直さ、
言葉のフレッシュさ、

女子たちの
筋肉も脂肪もない細くみずみずしい腕、

男子たちの
イマドキ風のヘアスタイルと
女子並みのツルツルの肌。。



なんていうか
もう別の生き物。


若いって無敵だ。


本日の未完べんとう@三ツ川食堂

comments(0) - みかん弁当 旅料理人 みかん
本日の未完べんとう@三ツ川食堂




今週は

ワールドカップに便乗して
セネガル料理であります◎






………………
・ヤッサ プレ
(鶏肉と、たっぷりタマネギのレモン風味の煮物。
自家製塩レモンでじっくり煮込みまた。)

・ひよこ豆入りごはん
(恵那産有機米)

・人参のマフェ
(ピーナッツ風味のトマト煮込み。
ナチュラルピーナッツペースト、無農薬人参)

・ジャガイモのオーブン焼き
(自然栽培キタアカリ)

・ゆでたまご
(西尾産無洗EM卵、マルドンの燻製塩)

………………




キタアカリと赤たまねぎは
つむぎて農園産。

人参は、軒先の八百屋くんの間引き人参です。








今週から毎週金曜日、
未完べんとうと共に

お昼時限定で
「軒先の八百屋」の無農薬野菜が
三ツ川食堂に並びます。


ぜひお出かけください◎













窓を開けたら
迷い込んできた、糸トンボ。




めっちゃ久しぶりに見た!



大昔、よく田んぼで捕まえては
羽根を濡らして飛べなくさせて遊んでたね。

ごめんね〜

未完カレー

comments(0) - 旅料理人 みかん
今ならば
たぶん笑い話にできるのに

できればそうしてしまいたいのに

そのきっかけが見つからない。



そんなきっかけすら
相手につくってもらえるのだろうと

ひたすら待っている。



だから結局
まだ笑い話にならないまま

今に至る。




ふう。






これは

昨夜、美味しかったイタリアのロゼワイン。


美しい濃いラズベリー色。

コクがあって、さっぱりフルーティ。

ロゼってあんまり好んで飲まないけれど
これは美味しいと思った。



毎年、
春の桜の時期のみ限定輸入される
ロゼワインなんだそう。


メモ

ファンティーニ
チェラズオーロ・ダブルッツォ
ファルネーゼ


モンテプルチアーノ・ダブルッツォ 100%

これ
赤ワインも美味しいよね。



チェラズオーロは
「サクランボ色」の意味らしい。








スリランカ風チキンカレー、
試作中。


鳥が好きではないので
チキンカレー自体あまり好んで食べないので
勉強不足です。




だいぶ未完カレー。







これは
ある日の賄いカレー。


しばらく食べてなかったので
ナンが無性においしい◎



こういうお店での
商品のカレーは
毎日は食べれない。


働いてるスタッフが食べられるカレーを
商品で出したらいいのになあ。






これは

pfmのコッペパンサンド。
あんバター。

http://pfm.nagoya


コッペパンのイメージが変わった!
持ち帰ってもしっとり柔らかく
おいしい◎

今週のお届け惣菜

comments(0) - 旅料理人 みかん
関心がなくてスルーするのと

関心を持ってスルーするのとでは

ぜんぜん違う。


興味のない「フリ」は
愛情の裏返しなんだよ。




伝わらないし
なんの意味も持たないのも
知ってるけれど。











今週のお届け惣菜

・ズッキーニとツナのオムレツ
・ツナクリームマカロニサラダ
・チリチキンカレー
・大根皮のエスニックきんぴら
・キュウリとザーサイの和え物
・天然ブリのエスニック煮



でした。







今年初の梅酵素!


きました、シュワシュワ〜〜



梅パワーで
梅雨を乗り切ろう。








これは
最近呑んで美味しかった日本酒。


微発泡で爽やかな甘さ。
カルピスみたいでとてもおいしかった。






メモ

★播州一献 
夏のうすにごり 純米吟醸 生 THUNDERHEAD(サンダーヘッド)

原料米 兵庫県産北錦  
精米歩合55% 
アルコール度数15度

兵庫県宍粟市山崎町 山陽盃酒造





昼間から呑み食べマルシェ

comments(0) - イベント(出店) 旅料理人 みかん
で、



その翌日は




「MADOマルシェvol.9
〜昼間から呑み食べマルシェ〜」


オツマミ部隊の一員として参加。






普段は店の外にもテント出店が並ぶそうですが

今回は
店内でひっそりと。








わたしは

大根餅、
自家製ベーコン、

フルーツナッツ酒粕チーズを
つくりましたよー。







つむぎて農園の
朝採れ野菜やテリーヌ、サラダ






青ノ木農縁さんの
かもす焼きそば






SAPONちゃんのケーキや焼き菓子




ナナイロさんの
ハーブや焼き菓子






コバレレ珈琲、ノンアルコールジュース





MADOさんの
酒粕唐揚げ、豚汁、イセヒカリのおむすび





「雜混」とともに!




DJピーチの

special音楽とともに!
























「雜混」のデビューという
貴重な時間をご一緒できて

とても嬉しいです。



たのしいおいしい二日間を
ありがとうございました◎





人生、ノリと勢いは大切だなと思った。

2018年後半も
ノリと勢いでいきましょー。



「雜混」お披露目会

comments(0) - 旅料理人 みかん
週末は





有松の
「ゲストハウスMADO」へ
泊まり込み


https://www.guesthousemado.com









自然栽培農家、
杉山氏&青木氏の育てたお米で
出来上がった

日本酒「雜混(ゾッコン)」の御披露目会に参加。













つむぎて農園ズッキーニがメインの
手づくりオツマミの数々とともに







「雜混」で乾杯!


濁り酒(火入無し、無濾過)と
生貯蔵酒原酒(一度の火入、無加水)、の
二種をいただきました。


お米は
自然栽培「イセヒカリ」。

酒米ではなく食用とされるお米だそう。

そんなお米を
精米歩合なんと90%、
しかも「生酛造り」で

こんなに美味しく醸された
「柴田酒造」さんスバラシイ◎


http://www.kounotsukasa.co.jp



濁りは思いのほかスッキリ呑みやすく、
生原酒はしっかりした重口。


お酒に米の味がしっかり残ってるので
余計なツマミが要らない、
酒と塩だけで楽しめる気がする。



「寺田本家」にも
同じく90%歩合のお酒があるけど、
そちらと比べると
香りも味もスッキリした感じです。











柴田酒造の杜氏さんが
そのこだわった酒造り、その難しさと
その無茶振りさ(笑)を
語ってくださいました。



磨いて光る美しさ、
磨かずして光らせる奥深さよ。

いずれも
美味しいものには手間暇がかかります。









イセヒカリは
おむすびとしてもいただきました。


さっぱりと固めで
おいしい◎


カレーに合いそうなお米だなー








青木さんの
かもす焼きそばも


女将の
酒粕パンも


お腹いっぱい堪能しました◎






ごちそうさまでした!

無料ブログ作成サービス JUGEM