日本酒のお勉強

comments(0) - 旅料理人 みかん
というわけで、
クロカルで飲んだ
日本酒イロイロ。







【北島 蔵付乳酸菌添加酒母
 Motto GO GO】

滋賀県湖南市 北島酒造


しっかりめの旨・辛・酸、なのだけど
期待してたほどの 個性的な癖はなかったなー。

………………………………
特約店限定商品?生酛でもない、
山廃でもない、速醸でもない。
その名は酸基醴酛(さんきあまざけもと)。
明治の世に編み出されたが、 管理の難しさから幻となった酒母の製法。
米、水、麹を高温糖化し甘酒を造る。
生酛仕込みの酒母から取り出した乳酸菌を投入し、酒母による醗酵を促す。
・・という商品説明が難しすぎるので、
商品名をキャッチ―にしました(笑)。
酸基醴酛の玉栄55% 基(もと) と 、
酛(もと) で『 MOTTO GO GO 』です。

【蔵元コメント 】
当社が5年前から構想がありながらも、
これほど時間が掛かったのは市販の乳酸菌では無く、
自社の生酛から優良な乳酸菌を得たいと思い、その選択にかなりの時間が掛かったからです。
通常は市販されている乳酸菌を購入して添加しますが、
あえてクラシカルに自分の蔵の生酛から乳酸菌を取り出して酒母に投入にてという手法で醸したいと思いました。
自社の 生酛 からの乳酸菌、つまり蔵付の優良な乳酸菌です。
それを使用して・・・っという、手法で醸され完成した『蔵付乳酸菌添加酒母 純米吟醸 Motto GOGO』。
データだけでは感じ取る事の出来ない、
ヨーグルト的な甘酸っぱさや旨味。
甘酸っぱくて、ちょい辛い!!っという
不思議な美味しさを皆様是非お愉しみくださいませ。

原材料: 米・米麹
原料米: 滋賀県安土産 玉栄100%
精米歩合: 55%
日本酒度: +9.5
酸度: 2.6
酵母: 6号酵母
アルコール度: 19度

…………………………………………










【 あべ 純米吟醸 新潟G9酵母 】
新潟県 阿部酒造

フルーティ系の香だけど、
味わいはキリっと辛口、淡麗なイメージ。
わたし的にはあまり印象に残らないかんじだけど、
この「あべ」ラベルは印象的!


……………………………………
日本酒「あべ」ラインナップの主軸、
五百万石を100%使用した純米吟醸の生原酒、「緑ラベル」。
今回の「緑ラベル」に用いられている「新潟G9酵母」は、
新潟県内限定で使用される、
新潟県の造り手である阿部酒造ならではの酵母です。

アルコール発酵の際に活躍する「酵母」は
香味を左右する大きなファクターのひとつ。
こちらの酵母には
新鮮な果実を想わせる華やかな香りが生み出され、
酸を多く生成しないという特徴があります。

【使用米】新潟県柏崎産五百万石 55%精米
【アルコール度数】17度
【使用酵母】新潟G9酵母
【日本酒度】−
【酸度】−
【おすすめの召し上がり方】冷やして

…………………………











【鍋島 Harvest Moon(ハーベストムーン) classic ひやおろし】
富久千代酒造 佐賀県


フレッシュでジューシー、
だけど思ったより
スッキリしていてキレもある。

普段の「鍋島」を呑んでみたい、
と思わせる逸品◎

たぶん、開けてからちょっと日が経っていたかな〜
ガス感はなかった。。


……………………………………………
天才のオトコと呼ぶ酒屋がいれば、
天然のオトコと呼ぶ酒屋もいる。
酒造りに関しては、前者であるが人間的には後者である。

センスとひらめきで造られる酒はスペックのコトなど全く必要としない。
ハーベストムーン(中秋の満月)と名づけられたひやおろし。
キレの良さ、舌をチリチリと刺激するガス感も顕在で
クラシックでありながら、モダン。
非常に鍋島らしい味に仕上がっている。

旨い酒に理由はいらない。
右脳で造られた酒は、右脳で飲むべし。

特定名称:純米
原料米:国産米(70%)
アルコール度数:15%
酒蔵名:富久千代酒造(佐賀県)
……………………………………









【義侠 純米原酒 60%】
愛知県愛西市 山忠本家酒造

男前な酒蔵の、どっしり旨コク味。
優しい酸とキレも効いていて、味わいも男前!
ここに、豊潤・甘味をプラスしたら
わたし好みな「長珍」ぽい雰囲気になりそう。

この日飲んだ中では
いちばんタイプだった気がする。

……………………………………………
香りは、控えめながらも葡萄を思わせる果実香を感じます。

呑んでみると、口当たりは柔らかく、
しっかりとした旨味と共に柔らかい甘味や酸味、ほのかな苦味を感じます。
又、酸もしっかりと効いており、
後味はとてもスッキリしています。

・原料米:兵庫県特A地区東条町産 特別栽培米 山田錦100%
・精米歩合:60%
・アルコール分:16度以上17度未満

山田錦を使うすべての銘柄は
採算度外視で《東条産特A地区山田錦》という最高級米を惜しみ無く使っているのだとか。
この地域はいわば日本酒版ヴォーヌ・ロマネであり、
日本酒における最高のテロワールと言われています。

……………………………………………




試飲させてもらった中には
限りなく水に近いよな淡麗酒、
限りなくワインに近いよなワイン酵母の日本酒など
イロイロあって、

改めて
酒の面白さを知りました◎





おばけと酒

comments(0) - 日々のあれこれ 旅料理人 みかん
週末、
TABI CAFE のおばけ屋敷へ。

https://tabicafe.jimdo.com





前日イベント出店して
徹夜で仕込んで、
お店営業を休みにして、の

おばけ屋敷営業。笑


さすが!
パワーあるなあ〜〜





真っ暗闇の店内で
おみくじを探してとってくる、という
おばけ屋敷。


おみくじの場所がわからなくて
変なドア開けてしまいそうになったら

どこからか天の声が
道案内をしてくれたので

怖さは半減しました。笑



暗闇は怖かったけど
おばけは非常に優しかった◎


やーー
たのしかった!
おばけ屋敷って久しぶりすぎ。

次回はぜひ
おばけで雇ってもらいたい。笑







目玉パフェも
オモシロおいしかったです◎









その後は


酒を求めて
レトロな商店街へ。










うーん

なんて味のある景色。









着地!


クロカル
https://www.google.co.jp/amp/s/s.tabelog.com/aichi/A2301/A230112/23067310/top_amp/






ズラっと並んだ日本酒、
全種類ワンコイン!


テンション上がる〜〜








辞書のような
日本酒の手書き説明書。






二階のオサレな座敷部屋も
お料理も店員さんも
日本酒ラインナップも
シメのカレーも

ぜんぶよかった◎



ここは
近所にあってほしい店だな〜〜






たのしかった!
ありがとうございました◎


飲み過ぎには注意しましょう、、









今週のお届け惣菜

comments(0) - みかん弁当 旅料理人 みかん
今週のお届け惣菜




・天然真鯛の蒸し焼き
大葉ソース
・小鰯の梅煮
・トリ肝煮
・シシトウとキノコのスパイス炒め
・ドライトマトのスパイスケークサレ
・人参とヒジキの胡桃和え
・モヤシと搾菜、豚トロのナムル
・スパイスゆで卵
・フリーカ(青麦)とアーモンドの
人参ドレッシングサラダ






こちらは
今週のお届けオツマミセット


・ドライトマトのスパイスケークサレ
焼きヨーグルト添え
・フリーカ(青麦のロースト)とアーモンドの人参ドレッシングサラダ
・人参とヒジキの胡桃和え
・トリ肝煮
・自家製紅生姜と沢庵の胡麻和え
・スパイスゆでたまご
・シシトウとキノコのスパイス炒め
・カボチャとワカメのひしお味噌
・椎茸の柚子胡椒煮
・ヨモギのプリン あんこのせ


焼きヨーグルトは、
水切りしたヨーグルトを焼いたもの。
できたホエーは
人参ドレッシングに混ぜました。









今回も
いただきものをチョイチョイ忍ばせてみましたよ◎









実家から
青もの野菜とともに
父の炊いたあんこが届き







あんこオーレや、

水切りヨーグルトや
よつばバターやギーとともに
あんトースト。


しばらく
あんこづくし。
とっておいたクロカワパンも大活躍◎


この粒々あんこが基準値なので
あたしのあんこハードルは高い。

日本酒のお勉強

comments(0) - 旅料理人 みかん
先日の
大阪立ち呑み巡りにて

愉しんだ美味しいお酒たち。







【開春 寛文の雫 木桶熟成 】
島根県 若林酒造


二年熟成の日本酒。
日本酒というより味醂!

樽香もしっかりで、熟成タイプのシェリー酒か紹興酒みたいな。
けど
それほどクセもなく、ほどよく甘いので すいーっと飲める◎

これ、好き〜〜
いいお酒です。

……………………………………………

江戸時代の文献(1712年:和漢三才図絵)を
参考に当時の日本酒を忠実に再現。

《蔵元コメント》
島根県の酒師・堀江修二先生の指導を受け、
江戸時代の文献(1712年:和漢三才図絵)を参考にして、
当時の日本酒を忠実に再現いたしました。
現代の日本酒では味わえない、個性豊かな香りと
深い味わいをお楽しみ下さい。


・使用米山田錦(仁摩町産) 90%精米
・使用酵母酵母無添加
・アルコール分14度
・日本酒度-120
・酸度/アミノ酸度4.7/6.0
…………………………………………



酒度−120!

このスペックがすごいΣ( ̄。 ̄ノ)ノ










【獺祭 純米大吟醸50】
山口県 旭酒造


誰もが美味しくいただけそうな
なんというか
シンプルでやさしい純米大吟醸酒。

あたしにはやや物足りない感だけど
二軒目に呑むには、
なんかちょうど良かった◎


………………………………
最高の酒米といわれる山田錦を
50%まで磨いて醸した純米大吟醸。

きれいで新鮮な味と柔らかで繊細な香りが
絶妙なバランスを保っています。

何より、酒のある楽しい生活を提案する酒蔵であり続けたいと考えています。
生活の、一つの道具として楽しんで頂ける酒を目指して、
「獺祭」(だっさい)を醸しております。

県名: 山口県
アルコール度数: 16%
味わい:中辛口
原材料・成分:米(国産)・米こうじ(国産米)
最高の酒米といわれる山田錦を
50%まで磨いて醸した純米大吟醸

………………………………










【栄光冨士 純米吟醸 朝顔ラベル 限定品】
山形県 富士酒造

フルーティで甘みもあるんだけど
すっきりサッパリ飲みやすいお酒。

……………………………………
協会10号酵母にこだわる栄光冨士。
その10号酵母の良さを上手に引き出した純米吟醸がこの生酒になります。

香りがおだやかながらバランスが取れており、
淡麗で上品な味わいは栄光冨士のお酒の共通項です。

やわらかくフルーティで
飲みやすさの中にフレッシュ感も備わったお薦め純米吟醸。

・IWC SAKE 純米吟醸
・純米大吟醸酒の部
2015 BRONZEメダル受賞

原料米 山田錦・美山錦
精米歩合50%
酵母協会10号系酵母
日本酒度±0
酸度1.4
アルコール15〜16%
…………………………………………











【山廃純米原酒 瓶熟成1年酒】
兵庫県 香住鶴株式会社

どっしり旨い!
ちびちび味わいたいかんじ。


……………………………………
冬に搾った新酒を瓶詰・火入れし、
蔵内で1年以上の長期間冷温貯蔵しました。

穏やかに熟成した旨味、山廃仕込特有のコクとキレを感じるお酒です。

冷や・冷酒・オンザロックがおすすめです。

アルコール度数 18度
日本酒度 +4
原材料:米(兵庫北錦)・米こうじ(日本産米)
精米度合:63%
………………………………………









★おまけ



【パンペロ アニバサリオ
(ベネズエラ産ラム) 】


こちらは、
メニューの無いBARで。

濃いお酒が飲みたくて、
「ウィスキーかラムを」といったら
「僕の気分で出していいですか」
と言ってコレが出てきた。

いま飲みたい味でした!
ありがとう〜〜


……………………………………
”大草原を渡る風”という名の
プレミアムラム。
ベネズエラの最高品質のサトウキビ、オーク樽での熟成、
ユニークなブレンディングによって生まれた独特の深い色合いと、
芳醇でなめらかな味わいです。

■2種類のアメリカンオーク樽を使用し、
長期熟成を経て完成されるパワフルなラム

■ドライフルーツ、シナモン、チョコレート、レザーの香りが融けあいウッディで複雑な味わい。

………………………………






そのあと
キャプテンモルガンも出てきたのだけど

これは
ラムというよりリキュールみたいなかんじだった。







大阪立ち呑み倒れ

comments(0) - 旅レポート 旅料理人 みかん
週末は、

お受験のため
18切符で大阪へ。



切符は
ちゃーちゃんに譲っていただきました。
ありがと〜〜◎




心は青春18才、
しかし容れ物はプラス20才…


でもそんなの関係ねえ!






午前中で試験を終えて、
午後は最終まで
ベロベログダグダに呑み食い倒れるぞーー!
という計画のもと

とりあえず、
乾杯一軒目!




立ち呑み天国の大阪でも
さすがに昼から開いてる店は少なくて

かろうじて
12時から開いてた立ち呑み屋
心斎橋の「うなぎたに」へ
開店同時にIN。


https://www.google.co.jp/amp/s/s.tabelog.com/osaka/A2701/A270201/27085143/top_amp/



素晴らしい日本酒ラインナップでした!







酔い覚ましに
なんば周辺をブラブラしながら

呑み屋が開き出すのを待ち








途中見つけた

天然酵母パン屋さんで
ゴロンと豚角煮が入ったカレーパンを食べ



二軒目に着陸。


15時になると
ちょっとずつ店が開いてくるのね。





THE大阪のオバチャン!てかんじの女将がやってる、
たまたま見つけた
スナック的な立呑み屋だったけど

そのわりに
日本酒のラインナップが良くて、
お値段もリーズナブル立呑み価格でGOODでした◎




立ち呑み処 小町
https://s.tabelog.com/osaka/A2701/A270202/27094602





そろそろワインを入れたい気分だったけど

気になるお店は
ぜんぶ17時以降しか開いてないかんじだったので


結局
一軒目の別店舗、 裏なんばの「うなぎたに」で
日本酒三件目。


https://www.google.co.jp/amp/s/s.tabelog.com/osaka/A2701/A270202/27101911/top_amp/




ここは
立ち呑みながら
全席に椅子があり、テーブル席もあり
選べるお通しもついてくる。



こちらもまた
素晴らしい日本酒ラインナップでした◎







どの店でも
まだ立ち呑みが賑わう時間じゃなかったので
一人ぽつんと呑んでたんだけど


こちらでは、
29歳の呑み助くんが
一緒に呑んでくれました。


おつまみいっぱいいただいた上、
最終的にはさりげなく奢ってくれていた。

カッコいーぜー
Yくん、楽しい時間をありがとう〜〜







けっこー酔っ払ってしまったので
もう日本酒を欲しない、、


てなわけで
酔い覚ましに「丸福珈琲」へ。


レトロな看板に惹かれて入ったのだけど、
チェーン店ぽいのに
けっこーお値段が高級なのね。。


カフェオレ一杯が
この日のんだどの酒より高い。







そんなこんなで

立ち呑み屋が賑わい出したころには
時間切れ。



シメのカレーにと
ダッシュで大阪駅近くの
「カンテグランテ」へ。
http://cantegrande.com/access.html


チャパティがめちゃくちゃ美味しかった!






















さすが大阪、
立ち呑みのクオリティが
ぜんぜん違うね〜〜




飽きたら京都まで足を伸ばそうかと思ったけど

難波周辺だけでぜんぜん時間が足りないくらい楽しかった!




呑み食い倒れに
また行きたい。







★おまけ



先々週には
思いつきで奈良にも行っていました。








鹿には会えたけど
いろいろが間に合わず




夕飯は伊賀で。






出入口は回転扉、

豊富なメニューは
なんか忍者的なイメージの名前の
気になるメニューがいっぱいでした。


真っ黒なカレー丼と、
黒米メンの白味噌仕立てのうどん。

おもしろかったし
何気に美味しかった!




ニカク食堂
https://www.google.co.jp/amp/s/s.tabelog.com/mie/A2404/A240401/24005052/top_amp/




日本酒のお勉強

comments(0) - 旅料理人 みかん

日本酒のお勉強








【長珍 「しんぶんし50 八反錦」
純米吟醸 無ろ過生原酒 H28BY 】
愛知県 長珍酒造



どっしりフルボディながら、
甘たるくなくて爽やか◎

美味い!


………………………………………
広島県産八反錦を全量使用し、
50%精米。
無濾過生原酒をサーマルタンクにて貯蔵。
開封直後はガス感がありますが、
八反錦の上品かつ柔らかでボリューミーな旨味が楽しめます。

特定名称 純米吟醸
使用米 広島県産八反錦100%
精米歩合 50%
使用酵母 9号系酵母
状態 生酒
アルコール度数 18度
日本酒度 --
酸度 1.7

……………………………………














【Takachiyo59 AI-IPPON(愛山×一本〆)
無調整生原酒 純米吟醸 】

新潟県 高千代酒造


「高千代」、「たかちよ」、「Takachiyo」とありますが、
横文字「Takachiyo」コンセプトは
「米違い」・「同一酵母(協会18号同一精米方法(扁平精米 精米歩合59%)」・「オリンピックを意識し、外国人にも解りやすい表記」・「無調整生酒」、
だそうです。

いまだかつてない、
「愛山」と「1本〆」の酒米ブレンド!
フルーティジューシーな「たかちよ」に
お米の旨味と豊潤さが加わったかんじ?

けっこう甘いけど、
美味しいのでゴクゴクいけるー◎

とても好き!

…………………………………………
アルファベット「Takachiyo」のテーマは、
米の品種違い。

精米歩合は59%に統一して
米違いでの展開。

第10章は「AI-IPPON」。
アイイッポン!

高千代を代表とする米、一本〆と
奥深さと繊細さを合わせもつ愛山が合体。

愛山らしいデリケートな甘味に、
ゆったりと優雅で優しい味わいが広がり、
喉の奥に一本筋が通った、
芯のある酸味とアタックがきて
シャープな甘味と苦味で〆る。
そんな風景。

旨い!

…………………………………












【たかちよSPARK 紫ラベル
うすにごり活性無調整生原酒】
新潟県 高千代酒造


フルーツをイメージした、
平仮名「たかちよ」の「紫」ラベル。

紫。
はい、つまり「ブドウ」。

うすにごり、シュワシュワ系の、
オトナの葡萄ジュース!

加えて「紫」は、うすにごり活性タイプ。

フレッシュフルーティで、
とても美味しい〜〜◎


………………………………………
「高千代」「たかちよ「Takachiyo」、
全部同じ造り手、新潟県 高千代酒造。

平仮名「たかちよ」には
純米、純米吟醸、純米大吟醸という表記がない(一部有)。
「ない」ではなく、「しない」のである。

使用米表記もない。
精米歩合表記もない。
日本酒度/酸度表記もない。
すべて「ない」ではなく、「しない」が正解。
「ラベルで飲まずに、ココロで飲め」
つまり、
ブルースリー的な日本酒ってこと!

Don’t think, Feel it!
スペックの提供を極力抑え、
純粋に味を感じる!
それが「たかちよ」。

………………………………………


ラベルの色をみて、
フルーツを連想させる演出もニクいです◎






コーヒーとカレーと

comments(0) - 美味しいあれこれ(食べ歩きとか) 旅料理人 みかん


だいぶ久しぶりに
「喫茶クロカワ」へ。

http://www.cafekurokawa.com






メニュー裏面の
インドを見落としてしまい、
パナマに着陸。


美味しかったけど、
インド飲みたかったなー!残念。



それぞれのコーヒーが
店主の文面で紹介されてるのが素敵です。

こーゆうの
ぜんぶ読んでしまうよねー。








濃厚なチョコテリーヌには
マルドンの塩とピスタチオが添えられており

二度美味しい。







こちら
わらしべ長者的いただきもの。

なんと
クロカワ氏手づくりの試作食パン!



ほんと器用な人だなあー。
パンまで作ってしまうのか。
しかも美味い〜〜









久しぶりでも
相変わらず店主は優しく
相変わらずコーヒーもスイーツも素晴らしい◎

ほんと
相変わらずいいお店。



思いがけず会いたい人にも会えて、
この日に行って本当によかった。




ありがとう、
ごちそうさまでした。






★おまけ 1



こちらは、
久屋大通りの中華料理店で

昼間提供されている
「間借りカレー」こと
ディムのスリランカカレー

https://www.google.co.jp/amp/s/s.tabelog.com/aichi/A2301/A230103/23068250/top_amp/


スペシャルプレートで
魚カレーを選択。
鰹かな?




お店も綺麗だし、
器、盛り付けも美しい◎

一品一品、すごく丁寧に作られてて
添え物のバランスがとてもいい。

ディムさん、いい仕事してます。

気さくにお話もしてくれて、
尋ねたらなんでも答えてくれました。
しかもイケメン!


カレーは塩気も辛味も優しく、
美味しかったし また行きたい。







はてさて、

「間借りカレー」って
最近流行りみたい?

あたし10年も前からやってるじゃーん。

やっと時代が追いついてきたか。笑

むしろまだ先に行くけどな!






★おまけ 2



こちらは
ちゃこママからの北海道土産。


パッケージが可愛いくって
思わずパチリ◎

日本酒のお勉強

comments(0) - 旅料理人 みかん
日本酒のお勉強。










【一本義 辛爽系(からさわけい)
純米吟醸】

福井県 一本義久保本店



上品で 爽やかフルーティ。
キレ味もよく、グイグイいける◎

美味い!!


…………………………………………

奥越前でのみ栽培されている
希少な酒米「越の雫」を全量使用。
新緑の森を想像させるような清々しい香り、透明感あふれる爽やかな口中感、
そして硬質な辛口のキレがあと口を引き締めます。

■インターナショナルワインチャレンジ「SAKE部門」銅賞1回
■スローフードジャパン燗酒コンテスト
金賞1回
■純米吟醸酒
■アルコール度数 16%
■原料米 越の雫
■精米歩合 58%

…………………………














【白老 shusendo7 純米吟醸 生酒】
愛知県常滑市 澤田酒造


ロックなモグラのラベルがキュート◎
たしかに、 レモンのようなスッキリした香りと味わい、爽やかな旨味と甘味!
こういう酸味は好き。

美味しい!


…………………………………………
以下、酒泉洞より。



白老から酒泉洞堀一オリジナル酒が 誕生です。
「白老 shusendo7」すっきり旨味すっきり吟醸 
ほのかにレモンのような香り。

ラベルには自然の中で生まれる旨い原料米、
そこに蔵元さんの澤田英敏さんをイメージする黒Tシャツでギターのモグラを添えました。
(英敏さんは名古屋有数のロック・マニアで、プライベートではいつもロックな黒T)。
このオリジナル酒の仕込みにはかなり熱意を込めてやっていただたようで、
白老の中では今まで有数にアミノ酸の少ない素晴らしい仕上がりになりました。

お料理の相性は出汁、
そして油があまりないような焼き魚(そこにレモンを垂らしたら最高のように思う) 
出汁をベースにした”あんかけ”、
それを豆腐にかけたようなものとか。
……………………
















【東光 純米大吟醸 雪女神】
山形県 小嶋総本店


うーむ、上質なお酒!てかんじ。
滑らかで旨味も甘味も優しくて
なんだか品があります。

美味しい◎


………………………………………


大吟醸のためだけに生まれた 至高の酒造好適米。

吟醸王国・山形が大吟醸のためだけに生み出した酒造好適米、雪女神。
薫り高く、味わいは女性的で繊細。
シルクのようになめらかなで上質な質感とともに、雪解け水のような透明で心地よい余韻が続きます。

ワイングラスでおいしい日本酒アワード2018 金賞受賞

アルコール分 16度
日本酒度 -1
原料米 雪女神
精米歩合 35%

…………………………

今週のお届け惣菜

comments(0) - みかん弁当 旅料理人 みかん
今週のお届けオツマミセット




・ガパオ焼飯
・厚揚げの甘酒ジンジャーグリル
(自家製甘酒)
・紫ナスと鳥のスパイス唐揚げ
・スイカの皮のマリネ
・ハタハタのエスカベッシュ
・シマウリの春雨サラダ
・酒粕のフルーツチーズ
(ゾッコン酒粕)
・ドライイチヂクのワイン漬け





ターメリックペーストや、
レモンペッパー、ドライイチヂクなど
いただいたブリスベンのお土産を 忍ばせてみました◎





こちらは
今週のお届け惣菜

・ガパオ焼飯
・お豆入りキッシュ風オムレツ
・小鰯のエスカベッシュ
・シマウリの春雨サラダ
・スイカの皮のマリネ
・豚バラ肉のエスニック煮
・厚揚げの甘酒ジンジャーグリル



でした。










台風の日の午前中、


惣菜お届けついでに
「シャチル」でランチ。

https://s.tabelog.com/aichi/A2301/A230106/23067173/dtlphotolst/?page=2



カレーも気になったけど、、
インスタで見て
食べてみたかったソルトビーフサンド。

ほろほろのお肉とピクルス。
シンプルだけどとても美味しい!



他のサンドイッチも
ぜんぶ食してみたい。




余裕こいていたら
雨が強くなってきたので

そのまま
プリンとコーヒーで雨宿り。。



プリン、けっこうなボリュームです。
ビターでハードな大人スイーツ。
これはクリームのせてもらうべきだったなあ〜





イケメンなスタッフくんの
距離感がとても良くて、
惚れてまいそうになりました。



また行こ〜





日本酒のお勉強

comments(0) - 旅料理人 みかん
日本酒のお勉強。







【誉 凱 陣 純米吟醸 無ろ過生】
香川県 丸尾本店


キレ味のいいコク旨!

酸味もほどよくて
こないだ呑んだ、山廃の「悦 凱陣」より だいぶ好み◎


………………………………………

ほんのり香る山田錦の香りが上品で、
酒米の王様山田錦の特徴である。
懐の深く広がりのある旨味を十分に引き出し、スパッと切れていくスッキリとした辛口な後口。
凱陣ならではの純米吟醸独特の米の旨味が優しく調和し、
食中酒としてナイスなバランスを味わせてくれます。
長期熟成しても素晴らしいお酒へと成長する可能性を秘めています。

…………………………………












【すっぴん るみ子の酒 
特別純米無濾過生原酒 9号酵母 】

三重県 森喜酒造


しっかりどっしりした旨味、
でも重たすぎず甘すぎないし
キレもいい◎

すっぴんのるみ子さん、
イイ女っす!

……………………………………

三重県伊賀市の小さな酒蔵の銘酒。
加水も火入れも濾過もしない搾り立てのまま、と言う意味で〈すっぴん〉という表現を用いています。
強めな酸味の中にも優しい味わいと米の旨みが感じられる辛口特別純米酒です。

…………………………











【而今 純米吟醸 千本錦 】
三重県 木屋正酒造合資会社


旨くて甘くてスッキリ呑める、
旨辛酸のバランスの良いお酒。

さっぱり好きも、旨口好きも
たのしめそうなやつ。

美味しいです◎



………………………………

原材料:千本錦、米麹
アルコール度数:16度
精米歩合:55%
酸度:1.7
オススメの飲み方:冷

……………………………………







【勲碧(くんぺき) 純米吟醸 山田錦 無濾過原酒】
愛知県江南市 勲碧酒造


どっしり系だけど
旨味も甘味もくどくないやつ、

はい、
好きなやつです◎



……………………………………

同じ10号系でも
明利酒類から分けていただいた酵母を使用しています。
華やかさのある香りとじんわりと感じる米の旨味が特徴。
■酸度1.5

……………………………………



無料ブログ作成サービス JUGEM