橋の下音楽祭2018

comments(0) - イベント(遊び) 旅料理人 みかん
天下を回るお金というのは
愛の募金のようなものだと思う

ありがとうの
感謝のあかし


天下を回らないそれは
評価とか採点の
点数みたいなものだね










週末は
「橋の下音楽祭 2018 」へ

初めていってきました。



https://soulbeatasia.com/2018/












ここは
ほんとに日本?



ほんとに平成?


映画の中の世界みたい。



すごすぎるーーー








とりあえず

日本酒、
マムシ酒、
足助の猪コロッケで一杯やりつつ

























しっかり迷子をたのしんでいたら






あった!!


キャバレー幻燈座!!






ゴトウイズミさんの
ミュージカルコント?と










セクシーストリップショー!


いやん
すてき〜〜





この祭りのエネルギー、ハンパない。

3日限りの夢の街?
お祭りのいう名の芸術作品。

これは
大人の本気の遊びだね。






出展、出演者の方々
サポート裏方の方々、
みなさんお疲れ様です。


たのしいお祭りをありがとう◎


来年も絶対また行こう〜

週末フェス

comments(0) - イベント(遊び) 旅料理人 みかん
週末フェス!







ウクレレ未知くんが、
地元の雁道を盛り上げるべく


開催している
「雁ぶら祭り」に初参加。


夏はBBQ大会だったようで、
今回は
焼き芋祭り。





焼く芋は持参で、
焼き放題(火番のオッサン付き。笑)。




芋焼けるまで時間かかるだろなーと思ったので

芋を放り込んでから
とりあえずスコーン(もちろん持参)を
炙ってみるの巻。







そして待つこと約40分。


印つけなくとも
自分の芋がわかるように、


紫芋を焼きました◎



しかし

紫芋ってあんまり甘くなくて
焼き芋にしても美味しい芋ではないので
バターと柚子ジャムをたっぷりのせて〜













おみこしワッショイ







菓子まきワッショイ








餅つきワッショイ





似顔絵ワッショイ






美味しいごはんに
美味しいお酒、

ワッショイショイ





オープンマイクステージでは





「レーレーズ」に混じって
ウクレレワッショイ〜〜




そして


即席バンド
「夜勤明けブラザーズ」にも混じって

ウクレレワッショイ〜〜




未知くん作、
「雁ぶら祭り」の唄はこちら。

初心者でも10分で弾けるようになる
スグレモノ。










幸せだ!
ハッピーだ!


どうよ
どうだ

幸せハッピー


そうさ
今日も

幸せハッピー







おいしいたのしい一日を
ありがとうございました◎





未知くんの
ファンクラブがあったら
入りたい。



心の俳句。





イウバシューレ
https://www.facebook.com/uberschule/









そして
その前日は





「なんであのときcafe」の
「なんあのフェス」へ。
http://nandeanotoki.com


噂のスタバママに遭遇ー!


スタバママ↓ http://instagram.com/keepon_sbux




個性豊かな人たちが集まって
大人の学芸会のようで楽しかった!



出演者に名前のってたのね。。笑

スミマセン、ありがとうございました〜〜






★オマケ



八剱神社にて、
恋みくじ。

中吉なり。


出でよ、

「10歳くらい年の離れた
天秤座か牡牛座、辰年か寅年のB型、
南か北西に住む人」〜!


思いあたるふし、いまのとこゼロ。


全粒粉

comments(0) - イベント(遊び) 旅料理人 みかん


ヒフミヨイ農園のワークショップ用に

全粒粉100%の
ビスコッティを焼きました。


全粒粉の試食てことで、

甘味も控えて
胡桃をほんのちょっとだけ入れて。







そして
先週末、

素敵な古民家「米徳 cometoku」で
全粒粉ワークショップに
お手伝い参加。


麦を挽いて、







挽きたての全粒粉と米粉を使って、
皆んなで「おやき」を作りました。




中身は

タムちゃんの用意した
数種の具材。


デザートから
しょっぱい系、チーズトッピングまで。
ぜいたく〜






焼きたてをいただきまーす◎



全粒粉て
思いのほかお腹いっぱいなるね。





デザートに

作ってきたビスコッティも
皆んなに食べてもらいました。

オカちゃんのスコーンもおいしかった◎





全粒粉ならではの
この香ばしさとザクザク食感、好き。

グルテンの粘りも少ないので、
焼菓子初心者にも扱いやすいとおもいます。





ごちそうさまでした◎



おいしいたのしい半日を
ありがとうございました。




寒い屋内でしたが
火鉢の周りはポカポカ。

火っていいなあー。











★オマケ 1






帰り道、

初「musico」へ。
https://www.google.co.jp/amp/s/s.tabelog.com/aichi/A2301/A230111/23049389/top_amp/

コーヒーとアップルパイ、
あたしはチャイ。



となりの人が食べてたサンドイッチや
カウンターに出ていたビーフカレーに指をくわえつつ。


雰囲気と諸々のセンスが最高。


こんどは
バターコーヒーとサンドイッチを
食べにきたいな。








★オマケ 2




まだ残ってた全粒粉で

米糠(もちろんこちらもヒフミヨイ農園産、挽きたての糠)を
入れたビスコッティを焼いてみました。


キナコっぽい風味で
あたし的にはアリ。













ウクレレはいいねin奥田海水浴場2017

comments(0) - イベント(遊び) 旅料理人 みかん



「ベスト、はあっても
絶対、はないよ。」



今年いちばん撃たれた
蠍座女子の名言。


一瞬の「絶対」にしがみついても
後々長い目で見ると

たいがい
気のせい、思い込み。


たしかに

「そのときのベスト」では
あったんだろうけれど。



なにごとも
身軽にいこう◎




アニッチャ
アニッチャ
アニッチャ〜









さて


ことしもいっぱい
唄ってきました◎



ウクレレはいいねin奥田海水浴場
https://www.facebook.com/events/265468510595241/?ti=icl



ここぞとばかりに開けた

海外土産の1リットルペットビールが
数分でホット麦茶に変わる空気のなか、




ライブは

レーレーズから幕開け、















「守山ママレレサークル」のみなさんや

「知多新人」、「パイナップルズ」、、



相変わらず素晴らしすぎる「ウクレレ未知」くん、
「ゲストハウスほどほど」さんの
昭和歌謡部も最高でした。



他に
面識のないウクレレチームもたくさん。


選曲からそのチームの個性が出るよね。
たのしすぎる!














わたしたち、
「とみかん」も
思うぞんぶんに唄わせていただきました。


マイクの前に立つと

酔っていれど
やはりキンチョーするけど

それもまた楽し◎













夏の終わりに
夏を満喫◎


今年も
ますますたのしかった!


(昨年のようす
http://vegeben2.jugem.jp/?eid=2349)






蚊よりトンボがたくさん飛んでいて、
もうすっかり秋の気配。


気がつけば
今年もあと残り4ヶ月!

来年もあっというまだろなあ。






「とみかん」の
相棒ミエさん、いつもありがとう〜


トリイくんエイちゃんテルくん 未知くん、
強力なアドリブ助っ人ありがとう〜


参加者のみなさん、
たいへんすてきな演奏をありがとう〜


そして

コバレレ珈琲一家、
今年もホントにありがとう〜〜



また
どうぞよろしくお願いします◎







はて
来年のいまごろは、

わたしは一体
どこでだれと何をしてるんだろうなあー。







ウクレレ共々、
毎年少しずつステップアップして

「ベスト」に挑みたいです。






そして近日、小林家には
もう一人新しい家族が。


コナツはお姉ちゃんになるのだね〜



たのしみだね◎






★おまけ




その前夜は


足立パイセンのお店、
「VIVA la MY WIFE」の
ワイン会の助っ人でした。


(VIVAlaMYWIFE
https://www.facebook.com/vivalamywife0713/)











もちろんぜんぶ
自然派ワイン。

今回は
フランス、イタリア、国産の赤など
多種多様のバリエーションでした。



すっきりだけど
しっかり味のスパークリングも、


ロゼの思いがけぬ美味しさにも
ビックリだったし、




日本に200本ほどしか出まわっていないという
貴重なデザートワインも素晴らしかった◎







満員御礼のコース料理は
写真一枚も撮れなかったけど


これは仕込み中の一枚。


鮎にすり身を挟み、

このあとパートフィロに包んで揚げて
前菜の一皿になりました。



これは
冷えたワインにピッタリ◎
美味しかったです。



黒川マルシェ

comments(0) - イベント(遊び) 旅料理人 みかん

ウチから徒歩5分のご近所、
ハウジングセンターさんの
「黒川マルシェ」へ。




ご近所すぎると
それはそれで
なかなか行けないもんです。






ド迫力のキッチンカーが
ずらりとならんでいました。






東別院でお馴染みの、 「スイーツでんえん」さんも
かっこいいキッチンカーで登場。






お昼ゴハンには、
久しぶりの「淳ちゃん焼きそば」。



ほうろく油、いさむポーク、
手づくり塩麹、無農薬野菜の
淳ちゃん焼きそば。


冷めても美味しかった◎




そのお隣にいた
たい焼き屋さん。


これは買っちゃうよね〜。



このたい焼き、
薄皮に具のたっぷり具合、
あんこのお味もぜんぶ

どストライクでした!

また食べたい!!




体験マッサージなんかも充実してて

これ目当てに
こんどまたゆっくり来たいな^ ^


黒川マルシェ
https://www.facebook.com/kurokawamarche/



★おまけ


昨日、
「バナナ焼きのパピリカ」の美女が
テレビCBC「イッポウ」に
登場しているころ、

(イッポウ http://hicbc.com/tv/ippou/special/170608/)

バナナ焼きのパピリカ
http://bananayaki.petit.cc)


当の美女とともに
絵画鑑賞をしておりました。


(ギャラリー366
http://gallery366.com/sp/)



常設で展示されてるドンカジョンさんの
おみくじをひいてみたら、
吉。

(ちなみにパピリカは大吉。)

ホッとなるような内容で
なんだかうれしくなりました。



ドンカジョンさんの
EVERYDAY BARTHDAY という

毎日イラストの違う
誕生日カードがあるのですが、

マイバースデーの誕生日カードを
一枚いただいちゃいました。


山羊〜〜!

バラッツくんスパイス講座

comments(0) - イベント(遊び) 旅料理人 みかん
先日の甚目寺朝市の後、



夜は
「納屋橋ラボ」で開催の
バラッツくんスパイス講座へ。

https://m.facebook.https://www.facebook.com/nayalab2016/com/events/1904075073157208?acontext=%7B%22ref%22%3A%22104%22%2C%22action_history%22%3A%22null%22%7D&aref=104






バラッツくんのことだから

きっと
もりもり食べさせてもらえるんだろなーと思って

がっつりお腹を空かせて来たら


お腹すきすぎてガマンできず、
教室中にビールをプシュッ!笑


ほろ酔いで見学。




少人数制で、
作るメインのカレーは2種類、

なので
いつもよりじっくり丁寧に
重要な工程で手を止めて
説明を加えながら作ってくれました。


料理の工程の具合って、
本や言葉ではなかなかうまく伝わらないので

百聞は一見に如かず、です。
工程ごとに味見してみるのも大切。




タマネギ炒めて



トマト加えて






スパイス加えて




肉を加えて
煮る。



これは
スンダードなチキンカレー。




ひき割りの豆を煮て
トマトを加えて






スパイスとタマネギをテンパリングして加える。


これは
ダールタルカ。(ひき割り豆のカレー)



たった
これだけのことなんだけど、

その具合やタイミングが違えば
仕上がりは全然変わってくるのです。






カレーを煮てる間に、
もう二品。


キャベツのサブジと





タマネギのライタ、

人参のサラダも

作ってくれました◎




出来上がり〜



匂いだけで
缶二本開けちゃった!

お腹ぺこぺこで



もりもり
お代わりして

おなかパンパン!



ダールはよく作るけど、
いつももっとあっさりめに仕上げるので
この感じもいいなあ〜。


食後にはチャイも。


お土産に
スパイスもいただいて

満腹まんぞく◎◎


翌日は岡山、
そして京都や静岡、など

一週間ほどあちこち回って
商談やら料理教室やら、
ひっぱりダコのバラッツくん。


適当なようで
安定感のある、

シッカリしてるようで
抜け感のある、

なんとも憎めないこのお人柄、
愛されキャラだなあ〜◎


納屋橋ラボのみなさん、
バラッツくん、

おいしいたのしい時間を
ありがとうございました。







さて

そんな
復習も兼ねて、の

今週のお届け惣菜。


・骨付きチキンカレー
・キャベツのサブジ
・緑豆のカレー
・アサリのカレー
・ヤーコンの甘酢漬け


でした。



明後日、水曜日は
未完弁当@マイファーマー名古屋
販売日でございます◎

よろしくどーぞ。








なやばし夜イチ 日本酒祭り

comments(0) - イベント(遊び) 旅料理人 みかん
週末。


金、土曜日は







「なやばし夜イチ 日本酒祭り」の
助っ人へ。

(なやばし夜イチ
http://natsu1yoichi.blog133.fc2.com)











早咲きの桜も
まだ3分咲きくらい。





酒造ブース限定の助っ人でよろしくね〜

と言っといたら、


二日間とも

大人気酒造、
下呂の「天領」さんのブースに
入れさせてもらっちゃいました◎

(天領酒造
http://natsu1yoichi.blog133.fc2.com/blog-entry-297.html


http://www.tenryou.com)







天領さんが
今回持ってこられたのは、
全く雰囲気のちがう三種のお酒。



定番のスッキリした辛口
「純米吟醸酒 ひだほまれ 天領」、

季節限定、フルーティな甘口
「純米吟醸無濾過生原酒 ささにごり」


スッキリ飲みやすい辛口のにごり酒
「純米にごり 天領」。


オススメはやっぱり
この時期しか呑めない「ささにごり」!
甘口なんだけどキレがあるというか
飲みやすいです。

そして純米吟醸も、
スッキリしてるんだけど
淡麗辛口というよりは
なんだか後味が甘いというかまろやかというか、
辛口苦手なあたしもぐいぐいススムお味で
とても好きでした。


にごりは、
あたしはどっぷり濃厚甘口なやつが好きかな〜。




二日目の終了2時間前には、
メニューに無い
こんなレア酒も到着!


しぼりたて純米大吟醸生原酒!

酵母の生きた
シュワシュワのイキのいい生原酒です。

これは
一番好きだったなあ〜◎






さてさて




日本酒の表記には色々あります。



何がちがうの?てくらい
ややこやしいものもあるし、

自分の口に合いそうなもの、
また
どんな感じのものが飲みたいのか、
目で見てなんとなく掴めたらいいよね〜
ってことで


意外と知らない、
日本酒の基礎知識を少し。




日本酒といえば

ざっくり大きく、
本醸造酒」と「純米酒」に分けられます。

本醸造酒」…醸造アルコールを添加したもの
純米酒」…米と麹のみでつくられたもの

そして基本的に

お酒には水を加えて、
アルコール度数を15度前後に調整されていますが


この
加水を行なっていないのが「原酒」。
なのでアルコール度数が16度〜20度前後と
やや高めで、濃厚な味わい。


そして
生酒」というのが、
一度も火入れ(加熱殺菌)をしていない、その名のとおりナマのお酒。フレッシュな味わいです。

殺菌を行なってないので保存は要冷蔵。最近、生酒がよく出回ってるのは、冷蔵出荷技術が進んでるからかなー。

酵母が生きてるので、
開栓時シュワシュワ発泡するものもあります。


同じナマでも
生貯蔵」「生詰め」というのがありますが、
これは半ナマ?みたいなお酒。

通常、
日本酒は、絞ってから一定期間貯蔵して
から瓶詰めされますが

この
絞った後と、瓶詰め前に
計2回の火入れをします。


そのうち
ナマのまま貯蔵し、
瓶詰め前の一度だけ火入れしているのが「生貯蔵」、

絞った後に一度火入れして
瓶詰め前の火入れを行わないのが
生詰め」。
(秋頃に出回る「ひやおろし」がこのタイプ。)

つまり
火入れ2回はしてないけど
1回はしてる、という
ややこやしい半ナマ酒。





そして
精米歩合。

これは
お米の磨き具合のことで

60%〜50%で吟醸、
50%以下で大吟醸、というかんじ。

(たとえば「歩合40%」、だと
お米を60%削っている、ということ。)



米の脂質やデンプン質など
まわりの部分を削って

お米の中心の「心白」部分を使うことで
雑味のないスッキリした味わいになります。

(寺田本家の「香取」はあえて
その雑味を残した珍しいお酒。)




その他、

にごり酒」は、
もろみを粗めに濾した、
濁った酒。
トロンとクリーミーな味わい。
(後からもろみを調整したり、と
にごり酒の製法は蔵にもよりけりらしい。)

あたしは、

にごり酒=無濾過
だと思ってたんだけど、
どうやらそうではないらしい。
(そもそも、酒税法上の清酒の定義として
「濾したもの」が前提なので
もろみの状態では販売ができない、と
寺田さんも言っていた。)





で、 「無濾過」は
濾過を行なっていないお酒。
もろみを絞ってから濾過を行なってない、てことで
黄色味がかってたり薄く濁ってたりするかんじ。濃厚でしっかりしたお酒の風味がします。




あと「日本酒度」は、
マイナスが高ければ甘口、
プラスが高ければ辛口といわれてます。

(ただ、甘口でも
濃厚な甘さなのか
フルーティな甘さなのか、とか

コーヒーやワインもそうだけれど
酸味の割合など考えると

甘口、辛口の味の好みはそれぞれなので
このへんは結局自分の舌で味わってみるのがいちばんなのかなーと。)




いうかんじで、


たとえば
「純米吟醸生原酒」
みたいに

その中身によって
いろんな文句がくっ付いてきます。

純米 、吟醸 、生 、原酒


分解して解読するとわかりやすい。

つまり↑なら
「アルコール添加も加水も火入れも行わない、吟醸のお酒」ということ。



まるで
スタバのカスタマイズみたい〜。



余談ですが
ちなみにあたしは

ダブルトールノンファットモカ
エキストラホイップ、エキストラホット

という
わりと強者なカスタマイズオーダーがいちばん好きです。
(実際にはこんなカッコよくは言えず、「ホイップ多めで…」とか
あとから日本語で追加してゆく。笑)






さてさて


1日めは
忙しすぎて休憩がとれなかったので

2日めは
早めに休憩もらって
ぐるりと一周。
天領さん意外のお酒も色々呑みました。





でもやっぱり
天領さんは美味しい◎

そして
ご一緒させていただいた、
生き字引といわれる営業部長のNさんの
自社の酒への愛が
お客さんへの説明の際にすごく感じられて

隣にいてとても楽しかったです。
(なんとこの1日めが、営業最後の仕事という貴重な1日をご一緒させていただきました。2日めは専務さんとご一緒させていただきました。)


こんだけ一生懸命説明してくれる蔵は
他になかったなあ。





天領さんのお酒は、
三越や高島屋にも入ってるそうですが

北区の「みのや 北村酒店」さんへ
ぜひ〜〜◎


日本酒祭りの裏ボス、
みのや北村の
あきちゃん、くみちゃん、ゆいちゃん、お疲れさま!

http://www.sakeneta.com/shop/shop.php?eid=00025








そして
祭りのあと。


午前1時すぎまで
片付け&撤収作業。
人手がないときは、もっと遅くなることもザラだとか。

ヒェーー

夜イチスタッフの皆さん、
ほんとにいつもお疲れさまです!






そして

しっかり働いたあとは

みんなで夜中の焼肉。


何も食べずに日本酒だけのんでたので
気がつくとお腹ペコペコだったみたいで

こんな夜中に…
と思いながら
モリモリ食べてしまった。



しかし
焼肉ってたのしいな〜〜


酔っ払って(いたのは、あたしだけのようだけど)、どーでもいい話しながら箸をつつきあうのって
なんだかいいです。



また行きたい、やきにくーー◎










まんぷくウェディング@ゆうき農園

comments(0) - イベント(遊び) 旅料理人 みかん
昨日は

ゆうき農園の
ゆうきくん&みなちゃんの結婚式

「まんぷくウェディング」
@ゆうき農園


参加させていただきました◎



(ゆうき農園
http://yukifarm.blog54.fc2.com

FBページ
https://m.facebook.com/yuki.farm.organic/
)



三岐鉄道に
どんぶらこと揺られること
約1時間。






送迎バスを降りて

ゆうきの森へと向かいます。











ところどころに建てられた
案内看板を超えて




ゆうきの森、とうちゃーく◎





手づくりの御手洗も
すてき!

ずいぶん前、
ここにキャンプに来たときは

穴掘ったとこに
ブルーシートで囲った

超簡易トイレだったのに…笑



(三年前だった!懐かしい
http://vegeben2.jugem.jp/?eid=1623)


この

受付に辿り着くまでで
テンションアップしすぎて
写真を撮りまくりすぎて

この時点で
携帯の充電が30%になってしまったー!

料理と、肝心なお二人の写真を撮り損ねてはいけないので

この後
たくさんのシャッターチャンスを
ちょいちょい見送ることに。泣







みんなの指で葉っぱを飾る
スタンプのツリー。

担当は
イケメン農家てんてんくん。

(てんてん農園
http://s.ameblo.jp/tkmt168)



あたしの席は
「白菜」のテーブルでした◎

やったー
最前列じゃん!








この机も

箸も、プレートも

ぜんぶこの森の木でできていて、
ゆうきくん達がこの日のために
自らの手で造られたもの。





180人分を
この数ヶ月で!

すごい…


お料理担当は、

ゆうき農園の野菜を使われいる
いなべの洋食レストラン
「SAKURA」さん。
(洋食屋さくら
http://www.simplesakura.com)

食材や
パンやデザートは
三重のお仲間生産者さんたち。



石窯コーナーに

ドリンクコーナー。

イケメン農家たっぴーの
みかんジュースが激ウマでした!
(三日酔い中のため、
本日お酒を控えるの巻。。)



(水の谷農園
http://s.ameblo.jp/organico2011/)





御二人の席は
野菜でいっぱい◎





新郎ゆうきくんは
トラクターに乗って、

新婦みなちゃんは
お父さんのエスコートで登場。






牧師役は

友人の
おもろいフランス人、ブリちゃん。

ぴったりすぎる配役。


そして 指輪は
南瓜の中から登場。笑






乾杯は
勿論、
ゆうき風ビール!


ゆうきくんと風くんが育てた麦で
造られたビールです。

これホントに美味しい。


(八風農園
http://happunoen.seesaa.net/s/)

乾杯とともに
プレートで用意されたオードブルと
サヤちゃんのドイツパンと
cafe attentのパン。


(フライベッカーSAYA
http://www.freibaecker-saya.com

cafe attent
https://s.tabelog.com/mie/A2402/A240203/24001423/)



八風農園の古代小麦を使った
水牛モッツァレラの焼きたて石窯ピザ


スズキと
色々野菜の入ったトマトソースのペンネ



和風おろしハンバーグ


三重さくらポークのグリル
オニオンジンジャーソース





ゆうき風米のおむすび



ゆうき農園の手づくり味噌を使った
味噌汁



そして
デザートに

「very vegey」の
クルミとリンゴのクランブルケーキ

「おかしのとこち」の
ジンジャーゼリー

「いなべプリン店」の
よそいきプリン



野菜たち
by 水の谷農園、てんてん農園、
八風農園、つなぐ農園、ゆうき農園



めっちゃ贅沢!!

どれもこれも
美味しかった〜〜












食事の間に

様々なパフォーマンスやスピーチが。


あたしは
鏡開きをさせていただいちゃった!

これ
やってみたかったの

うれしい◎






風くんの男泣きスピーチと、

口を開けば涙声のゆうきくんには

グッときた。






手づくりウェディングケーキ、
入刀!





テーブル間を
農家チームが耕し





みんなで麦蒔き。

今後、
この場所は麦畑になるのです。




お色直しの
みなちゃんの頭には

木の根っこで造られた髪かざり。

きゃわいい◎





最後は

この日のためにまかれた人参を
みんなで引っこ抜いてお持ち帰りさせていただいたのでした。




















「結婚式」というより、
「愛と感動」のテーマパークだった!

ほんとにほんとに
なにもかも素敵すぎて


ここに居られるだけで
幸せいっぱいでした。


これからの
ゆうき農園、ゆうきの森が
とても楽しみです。


これからも
ゆうき農園を心から応援しています。


そんでもって、いなべ周辺が
とても面白そう◎◎


ゆうきくん
みなちゃん、
オメデトウ〜〜〜〜






そして二次会は

青年実業家、風くんプロデュースの
上木食堂へ。



オサレシェフの手がけたオサレな内装、

そして
料理もすごく美味しかった!





上木食堂は
近日オープンだそうです。

阿下喜駅から徒歩で行ける距離。
ランチもやってるそうですよ。


(上木食堂 http://www.inabe-gci.jp/news/2016/10/post-13.html)




一日中、
美味しい楽しいでお腹いっぱい
幸せいっぱいの

まんぷくウェディングでした◎◎




コーヒーの日 サンセットイベント@イトウ珈琲商会本店

comments(0) - イベント(遊び) 旅料理人 みかん
10月1日は
コーヒーの日。


というわけで


昨夜は

イトウ珈琲商会本店にての
「コーヒーの日 サンセットイベント」に
ウクレレで参加してきました。

https://m.facebook.com/profile.php?id=1798500103706214





初心者ウクレレ部「みの治〜z」、
何気にデビューライブです◎

なにせ
幽霊部員だらけのオバケ屋敷状態の
みの治ウクレレ部、、


なので今回は
ミエさんと二人で

ウクレレシスターズliveであります。





まずは

タケ海舟さんによる
名古屋歴史のお話で始まり…



お次は

ワタシタチ
「みの治〜z」の出番。



以下、 応援に来てくれた友人知人や
いつもお世話になってる北区の皆さまに
写真をいっぱい撮ってもらったので
一挙公開。












みの治〜z@イトウ珈琲
本日のメニュー

・オーシャンゼリゼ
・コーヒールンバ
・およげたいやきくん
・切手のないおくりもの
・青空

30分ほど
唄わせていただきました。

思いがけず
アンコールもいただいたので

用意しておらず
あわてて楽譜をあさり、


越路吹雪の「ろくでなし」
で〆。



やーたのしかった!

ここの壁、
とても音が響くので
唄っててビジョ〜に気持ちよかった◎


間違ってもヘタクソでも
打ち合わせどおりにいかなくっても、

思い切りたのしんで唄えば
なんとかカタチになるもんです。笑


そして

お次は
「ちんちくりん」さんの
アコースティックlive。


なんとこのお二人、

映画「厨房男子」の
主題歌を歌われている方だったのでした!


わおー


(厨房男子
http://www.kitchen-boys.com


1月に観てきた
http://vegeben2.jugem.jp/?eid=2198)
ライトアップと
あたたかい歌声と曲。

イトウ珈琲のガレージが
なんだか別世界のよう。

すてきーー




そしてそして

最後はなんと


サンバ!!



雨が降り出しちゃったことも忘れさせる、
すごい迫力!


釘づけだよねコレは。


そうか
ブラジル…、珈琲の国!


イトウ珈琲、おもしろすぎる!

アイコさんの引き出しの多さに
ビックリです。

こんなステキなイベントに
お誘いくださって
本当にありがとうございました◎


たのしかった〜〜





さて
そのまま


平田町の
平田温泉へ。

(平田温泉ブログ http://s.ameblo.jp/heiden-onsen/)

こちらの奥さまが
今日のウクレレliveを聴きにきてくださって、
ウクレレに興味を持たれておられて

挨拶&ひとっ風呂浴びに。



銭湯も音がよく響くよね〜

ここでも
ウクレレliveが開催される日を夢見て!


地下水を使っているという風呂水、
とてもいいお湯でした◎







イトウ珈琲さん、
アイコさん、

北区〜zの皆さま、
liveを聞いてくださった皆さま、

そしてミエさん〜

たのしい1日を本当にありがとうございました◎


そして
今日のお供は、酒ではなく美味しい珈琲!

なんてケンコー的な1日◎◎



★オマケ


イトウ珈琲さんで販売されていた
なるみ食品の
無添加パン。


メロンパンですが、ラズベリー味。笑

その名も「初恋メロンパン」。

うん、
甘酸っぱい◎◎


ウクレレはいいね♪IN奥田海水浴場

comments(0) - イベント(遊び) 旅料理人 みかん
さて、

つむぎて畑で
草刈り&収穫後は、



「ウクレレはいいねIN奥田海水浴場」へ!


https://m.facebook.com/profile.php?id=269339993422929



オープニングは
コバちゃん率いる「レーレーズ」。

を、
聴きながら






ビールだ!
焼きそばだ!!

海だーー♪♪

さいこーじゃーー





ほろ酔ったところで
早速出番。

あたしは
「守山ママレレサークルチーム」として

・クレイジーG
・少年時代
・カントリーロード



「地球レレチーム」として

・鬼のパンツ
・風になる
・青空





「チームみの治ウクレレ部」として

・プカプカ
・真っ赤な太陽
・日曜日よりの使者


を、


計3回も
ステージに上がらせていただきました〜



みの治ウクレレ部、
ギタレレ担当くんが不在でありましたが

社畜の沖縄人Fくんが
手づくり三線をソロ弾き披露してくれました◎




オープンマイクステージは

カラオケのマイクの如く
取り合い押し合いへしあい、ですな。

青空の下で
酔っぱらって唄って奏でる快感、

これはもー病みつきになります。



オープンマイクステージ以外には
ゲストのウクレレ弾きが
素晴らしいステージを披露。


ウクレレ未知くんは
やっぱり最高!!!














たのしかった〜〜〜〜


是非とも毎年開催してほしなあ!



ウクレレはいいね♪♪



コバちゃん、
参加者のみなさん、
お疲れさま&ありがとうございました。


時間が推していたようで
「小林ココナッツ」が聴けなかったのが残念…




★おまけ
コレ、
竹でつくったという「竹レレ」だって。


スゲ〜
無料ブログ作成サービス JUGEM