東京スパイス番長、おっかけツアー最終日。

comments(0) - イベント(遊び) 旅料理人 みかん
東京スパイス番長、
おっかけツアー最終日。


なんと
ご近所のインド料理店の
二階宴会スペースに

東京スパイス番長が勢ぞろい!

(注:普段はごくごく普通のインド料理店です。)




本日の料理担当は

これまた近所の
現庭師、ガネさんこと
知る人ぞ知る名古屋スパイス番長。

数年前まで
「ガネーシャ」というインド料理屋を
本山で営んでおられた方。



これまた水野さんの上手な司会で
ガネさんを料理しつつ

お話が盛り上がってきたところで

ガネさんのカレーランチプレートが到着!


卵と挽肉のカレー
ナン、揚げナン、サフランライス
ポテトサモサ

これに
シャンカール野口さんの、マンゴーピクルスと
水野さんの、ナスのアチャール付き。

豪華〜〜♪♪


揚げナン、バトゥーラ。

スティック状でお菓子みたい。
美味♪





既成品みたいに美しいサモサ♪
ガネさんサモサ、とても好きです。

中にはしっとりしたポテトマサラが
みっちり詰まってて、
皮にはアジョシシード。


もう少しこんがり揚がってたら
最高〜

卵と挽肉のカレー。

元洋食シェフのスパイスカレーですから、調理の過程とその技術が
もはやインドカレーの括りではないですね!

高級なスパイスソースのような
ライスにもナンにも合う
オリジナルカレー。
カレーだけで食べても美味しい。



シャンカールさんの
マンゴーピクルスも酸っぱ過ぎず食べやすいし
水野さんのナスアチャールも優しくて
全部とてもいいバランスでした♪


カレーもさることながら
サフランライスの炊き具合が
本当に絶妙で、何気にこれが一番好きだった〜


ガネさん持参のローガン。

マトンカレーを作ったときに
浮いてくる油部分で
別名マトンギー。

この香りとコクが
ガネさんカレーの隠し味のようです。



ちなみに

今回のこの卵カレーのレシピは
こちらの本に掲載されています。







カレーの後は

バラッツくん仕込みの
チャイ。


牛乳が違うせいか
1日目のチャイよりだいぶアッサリですが、
お昼のボリュームランチの後にはこのくらいがいいね♪
美味しかった。



東京スパイス番長と
記念撮影〜



あーんど

ピンクの服でかぶってた

シャンカールさん、水野さん、
あたしと身知らぬお客さんで

勝手に記念撮影。笑








そして

ウチの本棚にならぶ
スパイス番長本も全部持ってって
全部にサインしてもらっちゃいました。笑


うーん、
我ながらミーハー!

だいぶレア本も持ってて
驚かれた。






みなさん、
楽しい美味しい三日間を
本当にありがとうございました!









★オマケの舞台裏



「インドよ!」の
バラッツくんのエッセイを朗読する水野さん、


動画で撮るバラッツくん


そして
水野さんのエッセイを朗読する
バラッツくん


ナイルさんのエッセイを朗読する
シャンカールさん、


動画を撮るバラッツくん




シャンカールさんのエッセイを朗読する
ナイルさん、


動画で撮るバラッツくん。笑





みんな仲がいいですね〜


それぞれ全然キャラが違うのに、
それぞれの個性が水野さんでまとめられた
オリジナルなカレー粉のよう。笑





それにしても
カレーマニアは本当

カレー臭に負けない濃厚なオーラの
持ち主が多いですね!



スポンサーサイト

- - - スポンサードリンク
コメント一覧
コメントする

 

無料ブログ作成サービス JUGEM