さくら

comments(0) - 日々のあれこれ 旅料理人 みかん

話がしたいから
顔がみたいから

会いたいから連絡してるのに、


メールで用事を済まされてしまうのは
かなしくなる。


そんな相手にも
コノヤロウ〜とおもうし、

メールというか
スマホのあまりの便利さにも、
コノヤロウ〜〜とおもう。


会ってないのに
日々会っているような錯覚に陥るFacebookとか、

遠くにいるのに
隣にいるかのような錯覚に陥る
LINEやmessengerとか、



気持ちや温度が
ぜんぜん伝わらないメールとか、


「便利すぎる」というのは
ときどきすごく「不便」だ。







さて

北区には
桜の隠れ名所がわりとあります。











他は満開なのに

ここだけ8分咲きの
ピンク色の枝垂れ桜の下で







挽きたて淹れたて
北区の「さくら珈琲」と





お茶菓子に、

弥富名物
弥富金魚最中。





数年ぶりに会う友人、
それも
ネットで繋がってないよな友人たちにも


必要なときには会って
お互いの「今ここ」を
顔を合わせて話すことができるのに


異次元で繋がってる人ほど
必要なときに実際に会うことができないって


いったい
どーゆうことなんだろう。



すでに
実在することすら
怪しくなってきたりして。笑




どこで会ったか
顔も名前も覚えてないような人とも、
まるで仲良しみたくネット上で会話をしている不思議。




とはいえ、

時と場合によっては
会わずして事を済ませられる
ヒジョーに便利なものには違いない
ことも事実か。

つまり
そういうことなのか。。




★おまけ



花見後の
お灸の会。笑


スポンサーサイト

- - - スポンサードリンク
コメント一覧
コメントする

 

無料ブログ作成サービス JUGEM