日本酒のお勉強。

comments(0) - 旅料理人 みかん
日本酒のお勉強






日本酒四種飲み比べ




左から…
◎【高千代 からくち純米酒 +19 】
(新潟県 高千代酒造)

完全発酵させた超辛口。
大好きな平仮名の「たかちよ」シリーズとは真逆な、私の苦手な辛口タイプ。
「+19」というかなりの辛口ですが、思ったよりは柔らか。
その口当たりは、巻機山の雪解け水の伏流水からなる超軟水のおかげのよう。




◎【作 恵乃智 純米吟醸】
(三重県 清水清三郎商店)

きょうかい酵母を使用している「穂乃智」「玄乃智」との違いは、
自社保存酵母を使用した豊かな香り、軽快な味わい。
洋梨のような甘く爽やかな清涼感、 さっぱりした甘味や旨味。
酸が効いたキレの良い後味。
飲み比べると、
この飲みやすさはやっぱ別格だな〜〜
美味!!



◎【澤屋まつもと 守破離 五百万石】
(京都 松本酒造)


守破離とは、
・「守」=伝統を守ること。
・「破」=守を破り、他で学んだことを実践すること。
・「離」=守と破を大切に、そこから離れて新境地を造る事。


こちらのお酒は初めて飲みました。
富山県城瑞地区南砺市産五百万石を醸し、無濾過原酒を瓶燗火入れされたお酒。
五百万石らしい線の細さの中に、膨らみのある旨味、かつ、すっきりした酸味。 しっかりコクを感じるけれど、じつは淡麗なフレッシュな食中酒。
これは、 開栓したてのを是非飲んでみたい!




◎【鍋島 純米吟醸 五百万石 オレンジラベル 火入れ】
(佐賀県 富久千代酒造)

中汲みのみを使用した贅沢なお酒です。
鍋島の中では一番すっきりなタイプだそうですが、飲み比べるとやっぱり濃く甘く芳醇な。
好きなタイプだけど、たくさんは飲めないかも。













こちらは

センベロセットで、「新政」をチョイス。
瓶を見てないのでどのタイプかわからないけど
シュワっと爽やかフルーティ、
めちゃウマ!

食前酒として最高すぎたので、
結局センベロでは済まされないっていう。










こちらは
堀田の串カツ屋さん。








座敷もあったけど、あえて立ち飲み。
寒い中で呑む熱燗と串カツ最高〜〜

揚げたてを、
どてのお風呂にたっぷり浸して◎



美味しかった!
ごちそうさまでした。

スポンサーサイト

- - - スポンサードリンク
コメント一覧
コメントする

 

無料ブログ作成サービス JUGEM