スポンサーサイト

- - - スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

comments(0) - 旅料理人 みかん


仕事をためると怒られ、
残業して片付けようとしても怒られ、
休みを返上して片付けることも許されず、

そうしてるうちに どんどん新しいものが積もって
もう手に負えなくなる。


じゃあ、
どうしたらいい?
キリがない。
キリがつけられない。



知識も経験値も上の 相手の言うことは、
もちろん全て正しい。


けど

けして怠けた訳ではなく
全力で頑張ってこれなんですってば。

何を仰る?
未だ、このレベルですけど私。



期待もしてないくせに、
勝手にそんなレベルで扱わないで。






ストレス溜まってヤサグレ呑み。

頭が沸騰して
喉がカラカラだったので

珍しくビール。


サッポロとアサヒなら
時々呑みたくなる。


しかし
ビールはツマミが入らなくなってしまうので
やっぱり後悔。





創作おでんをいただいたら
日本酒が呑みたくなり





結局、
伏見をハシゴ。








【黒澤 生酛純米 赤
直汲み生原酒】
(長野県 黒澤酒造)

赤ラベル、黄色ラベル、青ラベルという三色が発売されており、
こちらの赤ラベルは、いちごイメージだそう。

想像していたより 全然クセがなく
フルーティなかんじで飲みやすく、
とても美味しい◎

好きな感じでした。


……………………………………………

生酛純米ひやおろしの直汲み生原酒です。
華やかな香りと味わいの一本 
限定品。

長野県産ひとごこち100%
アルコール分:18%
精米歩合:65%
日本酒度:+3
酒度:1.7

………………………………………









街は誘惑が多くて

結局、三軒目。。



ああ
お酒はいつも優しい。。



【AKABU 赤武 純米吟醸 愛山】
(岩手県 赤武酒造)

甘さもしっかりあるけど、
フレッシュで飲みやすい。
美味しい〜◎

米違いも飲み比べてみたいなあ。

………………………………………………

AKB打線がさらにパワーアップ!
季節限定で出荷される「結の香、山田錦、雄町」の クリーンナップに加えて、
駄目押しのDH 剛力の強打者「愛山選手」が登場。

昨年、「AKABU 赤武」が初めて挑戦した"愛山 あいやま"は、
世界一おいしい日本酒を決める世界最大の日本酒コンペティション「SAKE COMPETITION 2018」 純米吟醸部門にて、 見事GOLDを受賞。
2年目の今年も「AKABU 愛山」を"挑戦の酒"と位置づけ、
情熱と愛情と根性で醸しました。

杜氏 古舘龍之介を中心に赤武酒造の頼もしい蔵人達が一丸となって、 兵庫県産愛山を高次元で醸しました。
酒米の最高峰とも言える愛山由来の豊かで繊細な味わいを、 赤武の真骨頂でもあるフレッシュさとキレで更に引き立てます。
文句無しのウマさ!

*使用米・・兵庫県産 愛山
*精米歩合・・55%
*アルコール度・・15

……………………………………………











今月もあと半分。

早く
今月を無事終えたい。

この気力と労力を
早く別のことに向けたい。




桜が綺麗だったことも
寒かったことも、
きっとまたすぐに
忘れてしまうんでしょう。

スポンサーサイト

- - - スポンサードリンク
コメント一覧
コメントする

 

無料ブログ作成サービス JUGEM