スポンサーサイト

- - - スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

お届け惣菜

comments(0) - みかん弁当 旅料理人 みかん
先週のお届け惣菜



・キッシュ風カボチャの卵焼き
・根菜と豚の黒酢炒め
・新玉ネギと新ジャガの肉じゃが
・切り干しとキャベツのコールスローサラダ
・キノコの三升漬


でした。






で、こちらは

今週のお届け惣菜&
おつまみセット





・自家製イカの塩辛
・鮎の燻製 新タマネギサラダ
・自家製ベーコンとキャベツのポトフ
・イカのカレー
・和牛スジのエスニックトマト煮込
・赤キャベツとリンゴのサラダ
・牡蠣とキャベツの自家製塩レモンマリネ




塩レモンは、レモンをいただくと
たびたびつくるのだけど
うまく使えなくてなかなか減りません。








時間のあるときに一気に燻製。

好きなんだけど、
余裕がないとなかなかできない。














★おまけ 1



ご近所にオープンした、
SAKUMACHI商店街へ。







いつも閑散としている清水駅周辺が えらくにぎやかに。


店入るのにどこも行列。。


しかもオープンイベント中で、
セット販売しかしてなかったりで
ちょっと買いにくい。





戦利品は、
「デリカキッチン」のカレーパンのみ。


行列に並んでみたけど、、
よくあるデパ地下系の
薬物バリバリのオサレ系お惣菜屋さんだった。


でもカレーパン美味しかった。
ザクザクの衣がいい。




気になってるのは
「つばめパン」の小倉トーストと
「OHAGI3」のおはぎ。




★おまけ 2



インスタ見てると
たびたび食べたくなるんだけど
なかなか行けない
クラフトサンドイッチ


食べたい食べたいと思っていたら
お土産が届いた!


パンも美味しい〜
具も美味しい〜




わーい
Y代さん、ありがとう◎



カレーとワイン

comments(0) - ケータリング 旅料理人 みかん


今月の 出張未完カレー
@ワインとおつまみ ちゃこ





肉カレーが続いたので、
今月は魚介で。

イカのカレーでした。
花ひらいてきた菜の花もサブジにして消費。


桜色のロゼでも、白ワインにも◎



来月は
4月18日(木)です。






カレー用にとイカを沢山買ったので、
塩辛もつくってみました。


要領は覚えたので
また作ろう〜。











★おまけ 1



スペインバルgili で、深夜の乾杯。









【ラガール ダ コンデサ】
(リアスバイシャスDO)



キラキラのラベルが美しい、 スペインの白。
しっかりめだけど、ドライで酸味があるのでサッパリ呑めるかんじでした。

…………………………………………

「樹齢の古い葡萄を使い、樽熟させた リッチなリアス バイシャス」

収穫は15kg入りのケースを使い、手摘みで行います。 厳しく選別し、除梗した後、発酵前に、約5度の低温で短時間だけスキンコンタクトを行います。ニューマティックプレスでやわらかく圧搾し、醗酵の一部は500Lと600Lのフレンチオーク樽で、残りはステンレスタンクで行います。
澱とともに、約3〜4ヶ月熟成させています。
輝きのある淡いゴールド。フレッシュなレモンのアロマに、リンゴや洋梨の豊かな香りが混ざり、かすかにハチミツのニュアンスがあります。
非常に集約があり、ミネラルの要素も感じられます。
口当たりは肉厚で、豊か、熟したレモンやグレープフルーツ、しっかりとした酸があり、長い余韻が感じられます。

葡萄品種 アルバリーニョ
生産地域 リアス バイシャス
………………………………








★おまけ 2





困ったときの「ワイン渡辺」

気軽に入れるし、
ワインも豊富で食事も美味しい。


チリのスパークリングと、
フォアグラをのせたカボチャのブリュレ。
これ美味しかった!



日本酒は
サクっと入れる立ち飲み屋けっこうあるんだけど

ワインは
なかなかそうはいかないので
気軽に入れて、サクっとでもちゃんと呑める店は貴重。

和の市

comments(0) - ウクレレ 旅料理人 みかん



土曜日は
和の市





営業前、
湯が張られる前の平田温泉へ。









前回同様、
御縁ある愉快な仲間たちと










だいぶプロ意識の高くなった
ゆいと画伯と





今回も
一歩も外に出てこない
人間デュークボックス。


船村徹って、、渋すぎる。













そして

天然エコーの気持ち良い
浴室ライブ。






おいしいウクレレ隊も出動です。

https://youtu.be/-tJrZVQxEAk


出動のたびに
レパートリーが増えて行く。

場数を踏むって大切です。



そして継続は力なり。

和の市も
ますます盛り上がりますように◎









★おまけ




はらぺこ菓子店
米粉ショートケーキ。

もっちりと食べ応えのある生地に
無農薬苺がたっぷり◎


美味しい。







百時さんの
季節のチーズケーキ。


羽二重餅入りのもっちりレアチーズ。



何を食べても美味しいお店の商品は
選ぶのが大変です。




ごちそうさまでした◎

日本酒のお勉強。

comments(0) - 旅料理人 みかん
日本酒のお勉強。












【笑四季 恋をするたびに・・・ 最終話‘夢が覚める前に’ 生酒】
(滋賀県甲賀市 笑四季酒造)

笑四季酒造の蔵元の竹島さんが 酵母に恋をしている、というコンセプトで造られているらしい
「恋をするたびに…」 笑四季劇場シリーズ。

第10話のこちらで最終話とのことですが、 始まりもその他も知らなかったので いきなり最終回を呑むっていう。笑

いちごの花酵母と 滋賀県産山田錦の組み合わせで生まれたそのお味は、たしかに苺を思わせる甘酸っぱくキュートな香り。

美味しい◎

………………………………………………
★笑四季酒造 竹島さんより★
新酵母や新しいコンセプトのテストを兼ねた特別醸造を本年も企画いたしました。 当シリーズは笑四季の珍企画の中でも特に注目度も高く、4thシーズンとなる本年で事実上完結となっております。 衝撃の最終話は滋賀県産山田錦×花酵母いちごの組み合わせ。
滋味深い甘みは感動か、それとも混沌か…" 物語の結末をご賞味ください。

原料米 : 滋賀県産山田錦
使用酵母 : 花酵母いちご
精米歩合 : 50%
アルコール分 : 16%

………………………………………………
















【小布施 ソガ ペール エ フィス 「トロワ」(3号酵母 生酛) サケ エロテッイク 2018 生酒
Sogga Père et Fils Le Sake Erotique TOROIS(ル サケ エロティック トロワ)】
(長野県 小布施ワイナリー株式会社)

小布施ワイナリースタッフ全員が雪と厳寒でワイン畑仕事ができない数週間だけワイン造りから離れ、 趣味で極少量を造りあげる、採算を無視したワインメーカーならではの日本酒。

以前、このシリーズの6号酵母の「ヌメロシス」を飲んだけど、こちらは3号酵母の「トロワ」。
3号酵母は大正3年に広島・酔心から採取。特に品が良く軽快なのだそう。使用米は他のシリーズと同様に小布施ワイナリー産の無農薬美山錦。

正直飲み比べてみないとわからないけど、
こちらも感動的な美味さでした◎

日本酒というより、ワインかリキュールみたいな風味。

………………………………………………
「トロワ」サケ エロティック 生モト

菌のスペック=旧協会3号酵母と豊かな自然界の菌
小布施ワイナリースタッフ全員が雪と極寒でワイン畑仕事ができない数週間だけワイン造りから離れ、趣味で極少量を小さなワイナリー内で作り上げるSAKE。

当方の方針
?ブルゴーニュワイン的思想で長野産美山錦、自社産(無農薬/収量制限)美山錦のみ使用
?培養酵母を入れない古典生モトや我々が70年ぶりに復活させた旧協会1〜5号酵母、戦前発見の6号酵母を使う(戦後分離酵母不使用)
?全商品生モト
?活性炭,醸造用乳酸,除酸剤,酵素,培養乳酸菌,培養硝酸還元菌,無機塩類,醸造アルコールなど徹頭徹尾、無添加。
?衛生管理の上、ワイン設備を共用。

辛い恋慕や狂おしい恋愛を経た大人の男女にしか解らない小布施のsakeの香味はオコチャマの大人に間違って飲まれる危険があるため刺激的な名「Sake Erotique」にしました。
3月になると「趣味のsake」を全て売り切りワイナリー内は 「sake」が造られていた痕跡すら無い普通のワイナリーに戻ります。
それ以降9ヶ月毎日、スタッフ全員が8haのワイン畑に出労し良いワイン造りのために肌を焦がし汗を流します。
3号酵母//1号酵母の進化系。ミルキーなテイストに気品を併せ持つ。
「辛口にして甘露」はまさに3号酵母の為の言葉いよいよ三號の逆襲が始まる。

精米歩合:59%
アルコール度数:16度
使用米:長野県産美山錦100%
使用酵母:旧協会3号酵母

…………………………………………















【リア サケナチュレル70 ドメイヌ タコウ ひょうたん村の田幸さよ子産無農薬美山錦】
(長野県 小布施ワイナリー株式会社)

はい、こちらも美味◎
このシリーズすっかり虜です。

………………………………………………

今年は田幸さんの無農薬美山錦植え付け面積が倍増しましたので「Riz à saké Naturel(リア サケナチュレル)というsakeになります。
「天然酵母発酵の真骨頂である複雑な微生物相による発酵」の疑似的な状況を作り上げるために「1号〜6号酵母」の6種の酵母をブレンドして生酛を造りsakeに仕立てていきます。今まで日本には無い様な楽しいsakeができました。


………………………………
















【醸し人九平次 火と月の間に 山田錦 】
(愛知県名古屋市 萬乗醸造)

温度帯によって様々な表情をみせる究極のお燗酒、だそう。
そんな情報知らずに冷やでいただきましたが、 口当たりよすぎとゴクゴク呑めそうな 危険なタイプのお酒でした。

次出会ったら燗で呑んでみたい!

……………………………………………

燗という字を眺めていると 「寒さの厳しい月の輝く冬の夜、あまりの冷たさに思わずお酒を温めてしまった」 そんな情景が目に浮かんできます。
お酒の名前にもなっている「火と月の間に」というユニークな名前は「燗」の字をバラして名付けられました。
日本酒を温めるという楽しみ方、醸し人九平次でぜひお試しください。

落ち着いた吟醸香。
バランスの良い酸味、お米の旨味が特徴です。お燗にすると酸味に丸みが出て、凝縮された甘味や旨味を感じられます。 自分のお好みの温度帯を見つけるのも楽しみの一つ。
冷やで呑んでももちろん美味しいお酒です。

■冷や(常温)20度のとき…
九平次らしい柑橘系の香りと酸。 若干の収れん性と鼻から抜けるアルコール感じられます。

■30℃前後・・・・・日向燗(ひなたかん)のとき
柔らかい絹のような口当たり。 旨味、酸味が、甘みが溶け合ってバランス○!

■40℃前後・・・・・ぬる燗のとき
口に溶け込むかのような非常に良い口当たり。飲み進んでいくと、酸味の角がとれ、丸みをおびてきたようにスベリが良くなります。お米のふくよかさが絶妙なバランスで感じられる温度帯です!

■45℃前後・・・・・上燗のとき
口から風味が抜ける際に、一瞬ジュワッと感じる重みのある甘みが感じられます。

■55℃前後・・・飛び切り燗(とびきりかん)のとき
複雑な味わいは感じなくなるが口に含んだあたたかさと、アルコールが抜ける清涼感が感じられます。
(おすすめの温度帯 ぬる燗)

規格:純米吟醸(精米歩合 50%)
酒米:山田錦
日本酒度:非公開
酸度:非公開
アルコール度数:15度
飲用温度(飲み方):冷や(常温)、お燗
相性の良い料理:水炊き

…………………………………………


なやばし夜イチ、日本酒祭り

comments(0) - 旅料理人 みかん
金曜の夜は


なやばし夜イチ、日本酒祭りへ。






もぎりスタッフです。



もちろん
呑みますけどね。










この日呑んだ、美味しかったお酒
めも。




【千代菊 白麹使用純米酒 「LIFE」】
(岐阜県 千代菊株式会社)


通常の清酒用の「黄麹」ではなく、焼酎用の「白麹」を使った純米酒。
酸度がなんと8.5!
フルーティな白ワインみたいな、グレープフルーツのような酸と甘み。

キリッと飲みやすく、
美味◎ ◎

………………………………………………
このお酒は岐阜県の酒屋6店舗が企画。
地元の農家様と協力し地元産の米を使い、地元の蔵元千代菊と共同で醸した純米酒。
穏やかにレモンやグレープフルーツのような柑橘系の香り。
口に含むと林檎のようなスイートで蜜な味わいにキリッとたった酸味。
純米企画で旨味もしっかりあり、後味は少し余韻ありながらキレていきます。

白ワインと同じように冷やして、海の幸などと合わせて。また、鶏肉や生ハムなどとも美味しく楽しんでいただけます。
カプレーゼやカルボナーラなど、イタリアンとの相性は抜群です。
ワインが好きな方や、面白い日本酒がお好きな方におすすめです。

酸度 8.5
アミノ酸度 1.7
日本酒度−13
原料米 岐阜県海津産ハツシモ
精米歩合 65%

…………………………………………












【新酒天領 純米しぼりたて生原酒】
(岐阜県 天領酒造)

まろやかな旨甘酒!
これはバッチリ好みのやつです◎

美味〜〜

………………………………………………

岐阜県下呂市萩原町の銘醸蔵「天領酒造」の平成30年冬季限定品純米しぼりたて生酒新酒30BY。
飛騨特産の酒造好適米ひだほまれと無菌天然水(超軟水・地下水)を100%使用して醸された純米生原酒です。出来立ての新鮮な香りと味わいが楽しめます。
天領の特徴である花のような甘い可憐な香りとフレッシュな喉越しが印象的な逸品です。若い新酒特有の苦・渋はほとんど感じない甘みのある口当たりです。
「ひだほまれ」は、飛騨の山間の寒暖差が大きい水田で栽培され、芯白は内柔外硬で酒造りに最適な蒸米になる性格を持つお米です。

アルコール度数17〜18度
日本酒度-4〜-6
精米歩合65%
酒造米 ひだほまれ100%

……………………………………………












【小左衛門 山廃本醸造無濾過生原酒】
(岐阜県 中島醸造株式会社)


本日のヒット酒はこちら!

本醸造の山廃、て初めてな気がするけど
熟したレーズン、という表現がぴったりの ジューシーでがっつりした旨味と甘味。
酸味はフルーティ。

燗にして大正解◎
これ、
思いのほかとても美味しかった!


………………………………………………
家付き酵母の変調により、 暫くリリースしていなかったお酒が久々登場!
中島醸造の原点とも言える、山廃仕込みの本醸造です。  
四段仕込で醸造したこのお酒は、20度以上のアルコール度数があり、酸ももちろんしっかりのフルボディ。  
小左衛門のお酒の中でも群を抜いた変態フルスペックです(笑)
 香りには甘やかな麹由来のニュアンス。
 熟したフルーツやトロピカルなニュアンスも感じられます。  
口当たりには甘みがあり、しっかりと米の旨みやコク、密度感のある芳醇な味わいが広がります。  
ボディのある味わいながら、濃ゆい甘酸っぱさが楽しめる仕上がりで、旨みたっぷりな味わいを楽しんで頂けます。  
若いうちは硬さもありますので、熟成によってまとまりよく、より濃醇な味わいとなります。  
燗にしても旨いんで、是非お試し頂きたいですね。

原料米 ひだほまれ・あさひの夢
精米歩合 70%
日本酒度 -10
酸度 2.5
アルコール度 20.5

………………………………………………









桜も月も綺麗でした。

寒すぎたけど。

幼児教室くれよん、お忘れ会

comments(0) - ウクレレ 旅料理人 みかん
今月は

ちょこっと忙しい
おいしいウクレレ隊







今年も
お絵かき教室アトリエここからさんより


幼児教室くれよんさんの
お忘れ会に、出動以来をいただきました。










https://youtu.be/xSJB1AboNUQ
https://youtu.be/RBKwY8jy9Pk

ちっちゃいお子ちゃんたちは
反応が楽しいですね◎





ありがとうございました〜〜






★おまけ 1






ご近所の
尼ケ坂サロンで贅沢カレーランチ。

ボリュームすご!


カレーは辛味が効いてるけど
思ったよりサラっとしたかんじでした。

パスタも美味しそ〜




★おまけ 2



ぱんみみ
レギュラー食パン。

キメが細かくてしっとり、耳まで柔らか。




マフィンも美味しかった◎





★おまけ 3




久しぶりの
クラブハリエのバームクーヘン


は〜〜
やっぱ美味しい◎

十津川村

comments(0) - 旅レポート 旅料理人 みかん
週末、
十津川村へ。



ゴールが遠ければ遠いほど
予定外の寄り道スポットがたのしい。






たまたま見つけた看板に吸い込まれ、
尾鷲 さかな市場 「おとと」へ。

新鮮ネタの握り寿司や
丼ものが美味しそうだった。








お昼休憩に、

七里御浜
未完べんとう。


21世紀に残したい日本の自然百選の一つ、らしい。






砂利浜には
大根の花と大根の残骸がいっぱい。

種が飛んできたのかなー。





奥にみえてたのが、
どうやら鬼ヶ城。









キレーな川や




細い滝や




山々、





そして





丸山千枚田







青々とした季節は
もっとキレーみたいです。






近くの道の駅で、

こちらの米を使った濁り酒、
「熊野のなめらかどぶろく千枚田」
を発見!

もろみをミキサーで細かく砕かれており、滑らかな口当たり。
かなりシャープな辛口濁酒でした。




足湯休憩を超えたら





目指していた

谷瀬の吊り橋に到着〜













ギシギシ音のする
スリル満点の絶景吊り橋。








来た甲斐あったね〜〜


ステキな橋だった。






すっかり冷えた身体を
十津川温泉で温め。

硫黄の香りのする
熱々の源泉。


熱々すぎて、
水を加えて温度を調節しながら入るのがポイントです。








帰り道、

津餃子と松坂牛コロッケ、
伊勢カレーうどんで〆。





伊勢カレーうどんは、
下に伊勢うどんのタレが隠れていて
混ぜながら食べるのがたぶん正解。


半分食べたあたりで
下に溜まったタレの存在に気づいたので
後半濃くなってしまったけど

伊勢うどんの麺はハマりそう。
美味しかったー◎




ほとんど
熊野旅のようだったけど
無事辿りつけて、無事帰ってこれて
よかったね。






思いがけない立ち寄りスポットが
いっぱいでした。





世間は狭いが
日本は広い。




まだまだ
知らないステキな土地は、たくさんたくさん。

知らない美味しい味も、たくさんたくさん。






また旅にいこう。



ありまつ

comments(0) - 日々のあれこれ 旅料理人 みかん
有松へ。













有松の町並みでは

「福よせ雛」たちがお出迎え。







作品名
「修羅場」、、笑






そして、


ゲストハウスMADO では
MADOマルシェ


たのしいおいしいがいっぱい。






無農薬もち米のつきたて餅。

なぜか
箸がチャリ弁。
(居ないのに)






MADOの
若きヘルパーくん(イケメン)の

惣菜パン。








Backs yardさんのキッチンカーが
素晴らしい進化を遂げていて、

なんと
超焼きたてのマフィン!
(奥で焼かれてる!)

外カリ、中フワ
熱々チーズがトロリ。


うまーー◎




これぞ「キッチンカー」!

こんなんあったら
もう家いらんね。



安定のコバレレコーヒー








出来たてポン菓子





アコーディオン×ちんどん




DJピーチ




つむぎて杉山氏の
キャベツ。


ぎゅーっと詰まっていて、


赤キャベツみたいな
しっかりした葉。




久しぶりの「雑混」
もちろんいただきました◎






今年の搾りたても
たのしみにしています。




ごちそうさまでした〜〜





★おまけ



ラーメンが食べたい胃袋の中を

メニューの無いBARの
フェットチーネで満たす。



エスニックなハーブの効いた
ビーフとトマトのソース。


うま〜〜

何が出てきても美味いという噂は
本当らしい。




料理の腕前も、
喋りも知識も達者。




ブラボー!!


卒園お別れコンサート

comments(0) - ウクレレ 旅料理人 みかん
先週。



久しぶりに、
「おいしいウクレレ隊」の出動!


津島の昭和幼稚園へ、
年長さんの卒園お別れコンサートに
ご招待いただきました。




ステージは、
なんと舞台上。


緞帳が上がるまで
ドキドキしちゃった。




絵本と手遊びと
唄の30分コース。



ぼくのミックスジュース
今の子も知ってるんですね。


昔好きだったので
うれしい。








平田温泉での練習風景。



週末には
平田温泉で、第2回「和の市」が開催されます。
もちろんウクレレ隊も出動です。

今月は
ちょこっと忙しいけど

本番がないと
なかなか練習する機会もないので
ありがたいです。




たのしもー◎







副園長先生、
お招きいただきありがとうございました。


そして
担任の先生方より、
おそらくお母さん方よりも
歳上であろう私達を

お兄さんお姉さんと呼んでくれた園児たち、ありがとう。


行儀がよく、元気いっぱいの
園児たちでした。






★おまけ


ライブ後、
ちょうど行われていた

りんねしゃ英会話スクール

壁塗りお手伝いに。




うらら隊長曰く
津島のソウルフードであるらしい
つぼや
味噌中華でお昼ゴハン。


味噌ラーメンならぬ、
味噌中華と呼ぶ訳は
食べて納得。




イケメン講師に囲まれて、
英語は日常で使わなくては
身につかないだろうなーというのも
実感したのでした。


I was painting!

おつかれさま

comments(0) - 日々のあれこれ 旅料理人 みかん
酒蔵仕事を終え、
早朝の遠方出勤は大変だったけど
なんだかちょっとさみしい。


あとは
三月末に販売される
菊鷹の「ハミングバード」の販売を待つばかり。









酒蔵出勤最終日の夜、

今月で閉店される、
近所のCAFE&MUSICBAR ALOE で乾杯。


オープンマイクの
賑やかな夜でした。




おつかれさまでした。






こちらは
近所のインド料理屋の跡地に新しく出来ていた、「チャイカフェ」。

チャイはやさしいお味でした。



★おまけ


名駅のセルフ蕎麦屋「よもだそば」の
カレーが美味しいと聞いて
食べに行ってみた。

カレーは
ライスか蕎麦が選べるとのことで
蕎麦にしちゃった。

カレーの味を知るには
やはりライスをチョイスすべきだったなー。

ライスの方が合いそうなカレーだった。



★おまけ 2


ローソンの新商品、
「マチノパン」のカレーパン。


コンビニ商品のすごいとこは
作りたて、熱々、ではない状態で美味しいことを基本に作ってあるとこ。


揚げパンなのに
パン生地が不自然にフンワリしてて美味しいし、
パン粉がザクザク。


コンビニの魔法。
無料ブログ作成サービス JUGEM